続・ソラから目線で (2) 悪戯の白雲

昨日は天気よかったんで、ついつい1日撮影祭り。お疲れのため更新飛ばしちゃった。ということで今日は早めに、ひねり補完の続きを。

まったり撮っていたわけだが、1時間近く経った頃からあやしくなってくる。

雲の合間を優雅に飛ぶおフランスさん。と書けば響きはよろしいが、要するにその雲が問題。よりによって一番ひねりそうな付近に、次から次に出現しはじめた。どうなるひねり撮影。

ただ考えようによっては、ど逆光の B 側に降りるものを若干観察しやすくなると言え…るような言えないような。たまに糸引くのはいいけど、これがガルーダってのは言わなきゃ通じない気が。

たまに携帯で到着予定をチェックしては、遠くから来るものを待ち受ける。

でも使用機材まで細かく観てないもんで、シンガポールが細くて拍子抜けすることも。

こないだ存在を忘れてて到着前に撤収しちゃったヴァージンは抜かりなく捕獲。でもほぼ真横やね。

その後の NCA はいい感じだったかも。無駄に真昼のアンコリヒット。

そして旅客機は真上から来ないだろうと思っていたら見事に裏切られたフィンさん。えー。でも軽く糸ひいてくれたからまぁいっか。

結局、2回撮った中で一番「ひねり写真」として正しいというか評価が高いのはどれだったのだろう。なにしろひこーき歴はまだまだ浅いんで、ひたすら手探りだったのは否めないし。

多分こういうのを大写しで撮れたら最高なんだろうな、とおぼろげに思ってみる。

Like
Share