ソラから目線で (5) いろどる丘

昼間になるとあったかくなるけど、朝晩は結構冷えるようになったねぇ。夏前からお茶の作り置きしては冷蔵庫にストックしているのだが、こう寒いと冷たいものに手が伸びづらくて。冬どうしよー。
とかなんとか悩みつつ、9月第1週末分の成田ラスト。まぁ後日撮影分も続けて出す予定なんだけど。

丘での営業は続く。

雲の具合がちょっと不安定。いい感じに順光だったり、たまにひどく曇ったり。

特に白ベースの機体は是非晴れていただきたいところ。あと青が入ってる会社も。

さっき初めて観たスカイチーム統一塗装だが、また来た。今度はエアロフロート版。なんか原色とそっくりっていうか、これで地色に光沢つけたら原色と見間違えそうって話も。

だいたい「横に近い斜め下」から撮れることが大半だったが、たまにすさまじく上がりの早いやつらがいる。貨物だ。

軽すぎっすよ。まぁここの貨物はほとんどいつもそうだけど。

ちなみに後で来た NCA はいい感じだった。
余談だが、B4 のおしりを上下反転させると 500 系になるって話を先日聴いてから、もうそれにしか見えない。空力的に、最後尾があの形になってると騒音だか振動だかの抑制に効果があるとかなんとか。

朝早かったのに粘っていたのは、12時半のアレを待っていたから。

その間、すばらしい順光のトルコを楽しんだり、

また曇っちゃったアリタリアを見送ったり、そうこうするうちに、朝はロケ決めが間に合わず観るだけだったルフトさんのお時間。

…あれ? これもそっちなの?
後で調べたところ、朝到着の A380 はさっさと国に帰った模様。そもそもこの時間じゃなかったのね。

といったところで、ぼちぼち人間の方が燃料切れ。おひらきとしましょう。

丘ではコスモスが見頃に近づきつつあったが、これを飛行機と絡めるのはちょっと難しいかもしれん。

Like
Share