残念な空とちびっこ達

土日とも主に羽田付近でそれなりにぶらぶら撮ってきた。今日の分はまたそのうちとして、先に昨日のを。さっさと出したいのには理由があったりなかったり。

ちょっとひこーきでも撮るかという話になり、ふらりと駐車場へ。別館でカメラ出したのは初めてやね。

観ていると、ちっちゃいの到着。2タミ南端あたりで降ろされるとすごい果てっぽいよなー。

何故かこの日はちっちゃい機体ばかり上手く撮れるという珍しい状態。数が多かったのもあるか。

多分コンテナ船より遥かに小柄。まだ豆じゃない「すな」もいつまで観られるか。

A 側に目を転じると、B738 同士でごろごろ競走。結構速かった。

一方、黒シャチの姿も。あ、6号機だ。5と6は内装設備違うんだったよね。

実はほんのり南風を期待して来たのだが、着いてみたらなぜか見事に北運用。おかしいなー。とりあえず 05 上がりを撮りやすい場所へ移動。よく考えたらここ、B8 の初お迎え以来だわ。

西空が少しはおもしろい感じになればいいなぁと思っていくつか撮るも、撮れば撮るほど雲がいまいちになるというひどいコンディション。うーんうーん。

そこへ一服の清涼剤登場。枝豆さんである。

お、2号機だ。意外と遭遇の機会に恵まれていないので、天気とか気にせずガンガン撮る。

すごいなと思ったのが、このひどい空でも意外と目立つその塗装。白はともかく、ピスタチオグリーンの視認性が思ったより高い。

とか言ってたら入れ替わりに1号機登場。よもや1日に2機捕獲とは、とちょっと喜ぶも、それにしてもこの背景はどうにかならんのかと。

とまあ、雨こそなかったがあまりにもあんまりな空模様。だから寝かせるまでもなかろうと思ってすぐ出したわけで。こんな状況で辛抱して待っていたのは、そりゃまあ B8 待ちだったわけで。ほら、旦那さんはともかくわたしはまともに離陸撮ったことなかったから。

しかしそこはさすが行列のできる空港、ドア閉めが定時だとしてもここまで来るのに10数分。

どうしようもない曇天の下、見事に反り返る両翼を、脚立の上から見送った。
余談だが、最近流行りの船上撮影な方々をたっぷり乗せた船を待機中に見かけた。どうやらその中に、ご存知の方も加わっていたりしたようで。

Like
Share