OtiS IV

週明けに頭の回転が鈍いというか、午後にならんとあんまりまともな案が浮かばんというか、このへんはもうちっとなんとかしたいものだ。
さて、ここからは10月中旬。がっつり1週間休みをとり、4泊5日で行ってきた長崎の旅の巻。超長いよ。全部でなんと25回予定。史上最長シリーズっぽい気がする。

朝の2タミ。到着時刻の都合を考えたら ANA 1択になった往路便に乗るべく、食事を仕入れてゲート内をぶらぶら。あー B4 がいるねー。モヒカンがタキシングされてるねー。などと眺めつつ、長崎ゆきが出る 56 番ゲートの前へ。
…ん? あれ? 曲がったよ? ま、まさか。

そのまさかだった。撮るには何度か(も?)撮ってるが、よもや乗る便に当たるとは。ベーグルをもぐもぐしながら、目の前の光景を堪能。

まぁ塗装が特殊でも乗っちゃえば普通なんやけどね。それより、予想外の 16L 上げで東京湾1周した眺めがおもしろかった。こないだエアライン誌でズバリ長崎便のそのルートに言及されていて納得。

一応富士山も見えたよ。一応すぎる。

そしてドリンクのコップを激写。色違いじゃなくて表と裏。この葉っぱロゴかわいいよね。

さて。2時間もしないで到着。

コンパクトに3社が並ぶ。いかにも地方空港らしい風情。

今回は荷物が大変でかかったので、珍しくキャリーバッグを2人とも預けた。去年あたりに仕込まれたのだろう、龍馬くんアピールがこんなところにも。

空港から市内へは高速バスで。旦那さんおすすめ、出島道路経由の直通速達コース。降りて少し歩くと、今度は海の港。

なんだかわからんが凝った造り。しかし、入口はもうちっとわかりやすくてもいいのではないかと。
まず、予約してあった島への往復きっぷを確保。出航まで少し時間があるので、重いものを預けて昼食をとることにした。で、長崎っていったらアレだよね、アレ。

はい、ちゃんぽん&皿うどん。しかもリンガーハット。え、長崎まで来たんだから他にないのかって? いやいや、下手にお店探して外れるよりは鉄板だよねーってことで意見が一致したので。この時点で、夕食に皿うどんが出ることは知る由もない。

ふーおなかいっぱい。さて、腹ごなしにちょっとそこらを散策しようか。

Do you like this?

同じカテゴリの記事