夢の世界から魔法の国まで

陽射しが強くなったね。立夏の暦は現代でも結構リアルに初夏の兆しを感じさせるものらしい。そんな中、すっかり体力を使い切った我々は掃除と買い物でせいいっぱいなのであった。
では連休前半戦の報告、続いては29日の分。

翌日は2人ともあえて仕事日としていたため、あまり無理はしたくない。そこで選んだ行き先が羽田だった。すっごい久々。撮影目的だけで空港行ったのは冬以来。つまり B8 の姿が空から消えて以降なかったわけで。
狙いのひとつは、2タミの南北デッキ間で工事してた屋内展望フロアの見物。

B4 が2機いたので早速カメラを出してみたら、プッシュバックした1機が意外すぎる位置で待機。こちらから観るとものすごく狭く見える隙間を、八重たんが通過していった。

先に動いた1機のテイクオフも屋内から見物。屋内故にガラス張りなので、よほど窓に貼り付かないと映り込みがバッチリ出ちゃいますな。とはいえ、離陸点が早いものを捕らえるには好都合かも。

せっかくなのでデッキにも出て軽くリハビリ。これからどんどん奥の景色が霞む季節になるねぇ。

特にこれといって目的があるわけではなかったが、なんとなくインターに移動。

これまた久々に来てみたら、あのやりづらいフェンスが一部だけワイヤー化されていた。デッキのでっぱり部分だけではあるが、若干楽になった。
…おや? なにか特別塗装が来たようです。

ねずみランド30周年記念で出てきたハピネスエクスプレスというものらしい。ミッキーがいないなと思ったらこの裏面にいた。30年ねー。オープン前に浦安市民無料招待で初めて入ってからもうそんなになるのか。

格納庫前には、目下コンディション再調整中の 787 の姿が。数日後にはテストフライトを再開したようなので、本格復帰ももうすぐやね。

それにしても鶴の増えたこと。いつの間にかワンワールドまで出ていた。

ところで、さっきなにか着陸してましたよね。観に行くか。

着いてみたら、ちょうど動き出したところだった。こちらは ANA 60周年記念のゆめジェット。

左右で絵柄が違うのは、このくらい凝った塗装をやる時はデフォっぽい。
松山行きらしいので離陸キャッチは無理と判断して、この日はお開きとした。

Like
Share