OtiS IV

今日はご近所で、軽い気持ちでぶらり撮り。厳密な意味で完全週休2日の生活が板についてくると、週末のありがたみが身にしみてわかるね。平日バリバリ働いてて、なおかつ土日で遊びに行けるだけの余力があればこそだけど。
さてここからは年末恒例、さいたま実家への帰省ついでのあれこれ話。

陸路でも空路でも、好きな方を選べる首都圏行き。今回はひこーきにした。だって楽やし。うまくやれば乗り換えなしで到達できる空港と、どう頑張っても2回乗り換えが必要な新幹線。この差は大きい。

てことで、最近 ANA 利用が続いたので久々に JAL を選択。よろしくねー。

そもそも手荷物預けの段階からたいそう混み合っていたが、当便の出発はスムーズに定刻ペース。

ターンを終えて右列から再び景色が見えるようになると、じきに西宮方面が一望できる。今日は視程いいなー。

さらに1分もすれば大阪市内がまとめて視界に入る。梅田の高層ビル集結具合と、ぽつんと目立つハルカス、そして広大な大阪城。その後、さんさんと降り注ぐ陽光に目を細めつつ、奈良市内あたりまでの眺めを堪能した。

ところで、今回はプチ奮発して往復ともにクラス J。

たった 1000 円ぽっちで明らかに座席がよくなるんで、JAL なら積極的に格上げしたい。

で、ですね。なにやら機内 Wi-Fi が短時間無料キャンペーンとなっていたので、撮ったばかりの機窓をどこぞに載せて遊んでみる。回線速度はまあこんなもんでしょう。なおこの時は15分縛りが付いていたが、2月から半年ほどは国内線完全無料だそうで。

とかなんとかやってるうちに、あっという間に着くのが羽田。さーてそろそろ着陸…って、あれ? 順調に高度を下げていたはずの機体は、次の瞬間フルスロットルに反転。

真横あたりに見えるはずだった D 滑走路を、初めてほぼ真上から観る事態に。

B 滑走路の上も通過。

そのままぐるりと回り、川崎や横浜までよーく見えるルートを通っていく。ゴーアラの目に遭ったのは、おそらくこれが初めて。到着時刻が遅れてげんなりな人もいただろうけど、特に急いでない我々にはちょっとした遊覧飛行となった。

とにもかくにも無事着陸。その後あえて2タミに移動したのは、ちょっとおもしろそうなものがあったから。

派手なクルマですねー。全面ミクちゃんラッピング。

コレが展示された吹き抜けで昼食も済ませて、では移動しましょう。

Do you like this?

同じカテゴリの記事