冬は安芸路を駆け巡る (8) 路上と街の中

3月に髪切りに行ったらまた揺れるんじゃないかなーと根拠のないプチ不安があったのだが、どうやら前回が特例だったということで片付きそうだ。やれやれ。て、んな非科学的ジンクス信じるまでもないのだが。
んじゃ本日も広電乗り放題ツアーの続きを。

また八丁堀下車。ただし、乗り換えには専用のホームに行く必要がある。ちょうど行ったばかりでしばらく待ったが、次の電車登場。

9号線。この先4つの電停しかない小さな支線。そりゃ沿線に用事でもなきゃ乗らんわ、と思ったら、なにげに学校とか庭園とか裁判所とかいろいろ網羅してた。

というわけでその終点・白島なのだが。

…えっ。車止めこれだけっすか。つーか総延長1キロちょいっすか。うわー。

線路も石畳も横断歩道でぶちっと切れてそれだけ。

ある意味潔すぎる。いや、その、これで電車は本当に止まれるんすか。

終端マニアにはたまらない物件であった。石畳の雰囲気はすごくいいので、大事にしてほしいなと。

八丁堀に戻って西へ向かい、ここで一旦昼食をはさんで土橋から8号線に乗車。次の終点は横川駅。

またまた立派な上屋で。むしろ JR の駅舎よりデザインいけてるんちゃうかという勢い。

この時間くらいまでは晴れており、青空ものぞいていた。

一番大きな屋根は、広電から JR への乗り換え動線でもあり、商店のアーケードも兼ねていたようだ。

さ、次行くよ次。って電車が来ない件。

本当は7号線も8号線もわりと平等に来るのだが、たまたまタイミングが合わなかった模様。

おーきたきた。では今度は8号線の残り半分ですね。

Like
Share