コウテイのパレードが行くよ (3) やすらぎ空間

新しいハードウェアを導入予定。というかすでにポチってまして、出荷待ち状態。ご一緒に付属品もポチったところ、そっちが先に出荷された。週末は別の用事が入ってるんで、来週の平日使っていろいろ触ってみるとしよう。試したい機能もあるし。
さて阪急コウペン追っかけ、日を改めて別の観点から。

ラッピング車投入から2週間後、スタンプラリーなど追加企画もスタート。忘れないうちに行くが吉と、これまた最初の週末に出かける。そして限定柄の1日券をゲットしたその場で、駅員さんから衝撃のおしらせ。週明けからラリー中止だというではないか。月曜からまた宣言出るけど企画続行すんのかなー、との懸念が的中してしまった。意図せぬギリギリセーフ。
ともあれ、実施中ならありがたく回らせていただこう。まずは直近の駅へ移動。

お、出たな。改札とホームをつなぐ階段の蹴込み部分に全面イラストが仕込まれている。なにぶん階段なので写真ではまともに収まらないものの、眺めて歩く分には見応えあり。

そんな駅デコ実施中の蛍池が、当家最初のスタンプポイント。さっそく1つめを押印。

スタンプ台が設けられた橋上改札内も、窓を使ってイラスト掲示。

車内同様、何かとほめてくれる。コウペンの本領発揮。

さっきの階段は梅田方面ホームのもの。確か宝塚方面にもあったよな。

あ、階段だけじゃなくて壁にも。

「かいふくのまほう」は車内でもステッキ振ってた。わりと社会人に刺さるワード多めよね。

どちらかというと帰宅方向に使われやすいホームだからか、階段の柄はよりいっそうくつろぎ系重視。

と、ここでうっかり満足しかけて、改札外もデコってあることを旦那さんが思い出す。出入り自由な1日券はこんなときにも便利。

東口側、バスのりばへ通じる階段脇に、どーんと迫力の1枚物。でかすぎて撮影に苦労する。

ので、半分ずつ撮ってくっつけてみた。大きな絵本を立てているかのようだ。

西口側にもあるはず。というか、告知画像で見かけた形状のモノをまだ観ていないので。あのへんかな。

やっぱり。モノレールなどとの連絡通路、頭上のアーチ部分。

実はここの絵柄がネタバレなんだが、わかる人にはすぐわかるやつ。

こっちも「帰ってくる人向け」。そもそも蛍池がデコ対象に選ばれたのは伊丹からの乗り換え客がターゲットという話もあったので、本来はもっと多くの人に目撃される前提だったと思われる。

Like
Share