JAPAN SPEED (6) 赤い安らぎ

すごく頭がよく回る時間帯とそうでない時間帯ってあるよね。往々にして朝に弱いもんで、撮影以外の場合は午前がいまいち。もうちっと早くできるとよいのだが。
さて、成田への行き帰りを楽しむ会、往路が京成なら復路は当然アレなわけでして。

ターミナルから駅に戻り、きっぷを確保してからスタバで軽く休憩。コーヒーだけそのままテイクアウトすることにして、カップ片手に改札をくぐる。と、お相手は既に到着済だった。

ねくす。と我々はいつも呼んでしまうのだが、成田エクスプレス。の新型。旧型には間に合わなかったが、ようやく初乗車が実現した次第。普段近所で見かける時は分割後の6両モードが大半なので、連結状態はちょっと新鮮。

勿論ホームに来たのも初だが、ふと観ると傍らの待合室になにか貼ってある。

あーはいはいこのフォントね…って職業病は置いといて。装飾を兼ねて、新宿や横浜へのアクセスの良さをアピールしている模様。

ご丁寧に写真まで貼ってあった。なんか、うちの近所の某撮影地に見えるんですけど。

おそうじも程なく終了し、早速乗り込んだ。

車内は赤と黒基調。

京成より乗車時間が長くなるからか、椅子は明らかにこっちの方が柔らかな座り心地。これが後々、思わぬ形で幸いすることになるのはさておき。

15時台という中途半端な時間帯のせいか、乗車率はたいしたことない。

そんな中、まくらー!と盛り上がってしまうのは、うなぎ緑以来の癖だろうか。

車内案内とかがこういう別添パンフになってると、新型車両への力の入れ具合を感じたりもする。

予定外の事態が発生したのは、実は出発より前。
旦那さんが通勤用に運行情報メールを受信しているのだが、そこへ総武線抑止のおしらせ。って、うちら今から総武線経由するんすけど。

心配をよそに、千葉県内は比較的平和にすいすい通過。影響が出たのは東京到着直前だった。抑止からの復帰後によくある「直通運転打ち切り」により、東京で折り返し。のため、東京のホームがいっぱいで入線待ちが発生した。

とはいえ、こちとらゆったり座席でくつろいでいるのでさほど不快感もなく、切り離し作業を知らせる液晶画面をまったり眺めたり。

結局、ここで生じた十数分遅れを保持しての最寄り駅到着となった。

Like
Share