この街は一瞬だけ僕らのもの

ぷはー。つかれたー。今日もまた濃すぎ。
では北関東の話をする前に、南関東の話をしようか。要するに TM 渋谷ジャックのレポ。

桐生直行プランで予定していたより1時間早い電車に、駅構内猛ダッシュでなんとか乗り込んだ。これで渋谷途中下車の時間ができた。
11:50頃到着。あれ? なんか案内板が綺麗になってるぞ。何があった渋谷。

とかそういうのを観にきたんじゃないっちゅーの。さ、地上に出よう。
ハチ公口。JR の壁際で、若干の反射はあるものの3面ともフレームに入ることを確認。正面にも回ってみたが、枝がかぶって邪魔なのでやっぱり壁際決定。陣取って待つ。…相当待つ。ゆかりんの事前情報では「1時間に2回=最悪30分待ち」と聴いていたが、やはりその覚悟をしたほうがよさそうだ。

そして待つこと本当に30分。12:18。
3つのビジョンに一斉に、手書きの TM ロゴが映し出された。
きたー!!
スクランブル交差点に流れるはくしょん…じゃなくて ACTION を聴きながら、あまり深く考えずひたすらシャッターを続けて押した。これは5枚撮れたうち、3面ともまともに映っていたもの。今回に限り、クリックで拡大画像てのを用意してみたよ。


…あれ?
上の1枚をよく観るとわかるのだが、微妙に同期タイミングがずれている。ま、そんなもんでしょ。映像自体は多分、マイスペに置いてあるやつと一緒だったと思うし。

しかし、このときハチ公前の交差点はかなりカオスであった。半蔵門線へ向かう階段の裏では「救う会」の演説、道路の端では開戦記念日らしく右寄りな方々の演説。その頭上に響く TM。もうなにがなんだか。

あーとにかく腹減った。朝ポッキー食っただけだもん。なわけで、用も済んだのでさっさと東急地下へ潜り、パンと紅茶を仕入れて渋谷活動終了。
じゃ、そのあとの話はいつものシリーズでねん。

※12.9追記:べーやんちに別角度のが出てたのね。レコ社撮影らしいが、窓越しの場所を探すという発想(&時間)はなかったわ。ヒントは此処由来か。

Like
Share