OtiS IV

なんで急にまっくの話なのかというと、きっかけは確定申告で地味に使える減価償却。毎年計算するたびに「あーコレ買って○年目か」と自動的に認識を新たにしている。だいたい2年周期でリプレースするあいぽんと違って、パソコンの代替わりにはなにかしら理由があるもので、ふと思いついて書き起こしてみた。なお、さすがに大昔の実機写真はお持ちでないので引用写真も少々。

1号:Power Macintosh 7600/132


(※画像は Wikipedia 英語版から引用、前モデルの 7600/120)

  • 所有時期:1996〜2001
  • きっかけ:大学の Mac では物足りなくなる
  • 活躍場面:小論文や卒論、趣味の交流

人生初の「バイト代を貯めて高額の買い物」。メモリ増設は力技、従量制通信料のおそろしさ、など教訓多数。

2号:Power Mac G4 Cube


(※画像は Wikipedia から引用)

  • 所有時期:2001〜2010
  • きっかけ:生産終了
  • 活躍場面:ほぼ趣味の交流用

店頭で最後の1台(展示品)を確保。半透明ケーブルは後年だいぶ劣化したが、ビジュアル満足度の高さは圧倒的。

3号:Power Mac G4 (Mirrored Drive Doors)


(※画像は Wikipedia 英語版から引用)

  • 所有時期:2003〜2010
  • きっかけ:OS X リリース
  • 活躍場面:自宅仕事

OS 9・OS X 併用可能な最終モデルのため、仕事環境維持&移行が目的。実際はほぼ OS X メイン。

4号:MacBook (13-inch, Late 2006)

  • 所有時期:2006〜2013
  • きっかけ:関西転居
  • 活躍場面:自宅でも外出先でも

2号3号の出番が激減、実質メインマシンに。写真現像やライブレポなど遠征でもフル稼働。

5号:iMac (21.5-inch, Mid 2010)

  • 所有時期:2010〜2016
  • きっかけ:結納を省略した代わり
  • 活躍場面:自宅仕事、写真処理

デスクトップ機高騰の中、置き換えに際してオールインワン型へ移行。HDD 換装に苦労したのもいい思い出。

6号:MacBook Air (13-inch, Mid 2013)

  • 所有時期:2013〜
  • きっかけ:4号の経年による置き換え
  • 活躍場面:外出先

義父さんの逝去に伴う事務処理では八面六臂の大活躍。まれに仕事で持ち出すこともなくはない。

7号:iMac (21.5-inch, Late 2015)

  • 所有時期:2016〜
  • きっかけ:Adobe 対応状況の変更予告
  • 活躍場面:自宅仕事、写真処理

El Capitan 搭載最終モデルのため、CS5 使用継続が目的。ちょっと無理はあるがなんとかやってます。

現時点で買い替え予定は特になし。ただ El Capitan が動作対象外に入るケースもすでに出始めているんで、もう何年かすると置き換えを考える時期が来ても不思議はない。いずれにせよ、まっく派であり続けることには変わりないかと。

Do you like this?

同じカテゴリの記事