青空のミッション (2) 話題をさらえ

なんとなく気が向いたので、昔からある駅前の肉屋さんで揚げ物を買って帰る。あじフライ、ハムカツ、コロッケ。どれも甲乙つけがたく美味くてなにより。普段から生のお肉でも相当お世話になっているが、こういう地域密着なお店が行動範囲内にあるとうれしいね。
さて本日も引き続き8月の成田から。

ロケハン終了後、しばらく丘に腰を据えることにした。最大の理由は、丘の下段中央のでっかい木の根元で、日陰にいたかったから。このとき使った折り畳み椅子が非常に便利だったので、1人1脚あるべきだよなという話になり、後日実際に買い足した。
どのくらい便利かというと、座ってても撮れるのが最高。手抜きと怒られそうだが、あの暑さじゃ体力温存が第一となっても致し方あるまい。

ここでは必然的に上がりの写真を量産することになる。まずは何かとニュースになることの多い新興勢をまとめて。

スカイマークといえば先日の 380 キャンセル騒動が記憶に新しい。ぶっちゃけ実現性は低いと思っていたが、実機があそこまでできあがっていただけにちょっと残念。

一方、なんとなく LCC 勢の中では元気そうな気がするピーチ。

ジェットスターもぼちぼちのようで。お腹にロゴ入ってるのは初めて観れたかも。

バニラは大胆に広告を入れたラッピング。収支バランスを保つにはいろんな手段があるね。

ニュースといえば、近頃災難に見舞われがちなマレーシア。いやほんとにおつかれさまです。

たまたま見かけた、40周年の復刻塗装。波乱を乗り越えて頑張っていただきたいところ。

ANA ですっかり見慣れたとはいえ、他社の 787 は断然成田の方が遭遇機会が多い。

JAL は国際線にしか使ってないから、むしろこっちに来た方が会う気がする。

メヒコも B8。日本が導入の先陣を切ったというだけであって、各国の塗装を見かけることも徐々に増えてきたね。

この日はあんまり観なかったアライアンス塗装。東方のスカイチーム、胴体ながーいので若干スカスカに見える。

ハイライトのひとつに位置付けていたのが、アメリカンの出発。

以前から話だけは耳にしていたが、ようやく実機対面となった通称ドロンパ。ロゴとエンジンの位置関係上、ちょっと角度がつくとメルシャンに空目してしまうのも納得。

社名の通り、まさに星条旗そのものと感じさせる特徴的なしっぽを、木陰から見送る。

Like
Share