OtiS IV

最近週末のたびに荒天。しかもまた台風。幸い今週のは前回と違って関西への影響は少なく済みそうだが、雨が多かったことには違いなく。そんなこんなでぶっちゃけ写真ストックが減ってきたんで、ここらで阪急沿線お手軽イベントレポート的なやつを幾つか出すことにしよう。まずは一昨日、金曜のお話。

スモーガスバーグとは元々ブルックリンで開催されているフードマーケット。それが今回なぜか中津で日本初開催される運びとなったのだが、実は現在「なんちゃって会社員」として通っている会社が中津付近なんですわ。イベント会場の地図を観て「もしやこれはすごく近いのでは?」と思いつつ、この話をしたら社員さんが1人食いついてきたので一緒に行ってみると、

もんのすごい近かった。心理的にはちょっと離れた弁当屋へ買いに行くのと変わらん。
余談だが、ついてきたのは自分とほぼ同時期に正社員として入ったアラサー女子ちゃん。普段からガッツリ系のごはんばかり食べる、炭水化物とお肉が大好きなのにすらっとしたお方である。

阪急が JR を越してもうちょっと梅田寄りに来た辺りの、つまり済生会の交差点からすぐ。高架下の空きスペースが今回の会場。

端的に言うと「飲食店の屋台が集まるフリマ」みたいな感じで、大阪で営業中の店を中心にいくつも屋台が並んでいる。しかも普段店で出すメニューではなく、どの店にも新業態もしくは新メニューを考案してもらうのがテーマ。注文するものを決める前に全店目を通すと、確かにあんまり見かけない料理がいくつも並んでいた。わーどれにしよー。

で、買ったらそのへんのにわかテーブルでいただくという流れ。設営も撤収も楽勝なのがポイントか。

ちなみに目玉のひとつとして、イベント自体の本家本元・ブルックリンからも出店があったんだが、大ボリュームだったりお高かったりしたので見送り。現地の物価か、はたまた交通費か。
まあそれはさておき、選んだのは以下2点。

まずは魯肉飯がモチーフの「ルーロー飯(ハン)バーガー」(500円)。うまい。肉・野菜・ごはんのバランスがちょうどいい。ただ惜しかったのは、耐水性弱めの紙が肉の煮汁に耐え切れず、だいぶ汁がたれてしまったことか。この手の催事にはちゃんとポケットティッシュを持って行きましょう。

もうひとつ「焼きナゲット」(400円)。卵液を衣に、揚げずにじっくり焼いたもの。重ね付けした卵のおかげでしっかり味もあってよい。付け合わせのブロッコリー(アーリオオーリオ仕上げ)も合う。ただ酒が欲しいなこれは。実際アルコール類も場内で売ってたけど、さすがにこの後まだ仕事なので自重。
少なそうに見えると思うけど、この2品で充分おなかいっぱい。

よく考えるとこの日は、あんまり定着していないことで定評があるプレミアムフライデー。

それに絡めて夕方の番組で放送するのか、ABC のクルーがあちこち回っていた。

しかし、場内が非常に煙かったことはテレビでも伝わるまい。なんせ高架下、そしてメニューの多くは焼き物。そりゃ煙もたまるわ。2人とも燻されたような香りで帰社したわけでして。

ともかく、お手軽な割にはなんだかんだ楽しいイベントであった。3日間の会期中、土日は台風からの大雨で客足に影響したかもしれんけど、来年以降の開催もあるといいねぇ。

Do you like this?

同じカテゴリの記事