さくらさくら ’14 番外編・喫茶に憩う

予約しておいた映像作品が届いた。のはいいのだが、相変わらず再生環境がない。ただ買うにしてもスペック的に気がかりな点がいろいろあるんで、もうちょっと調べてみないとなぁ。
さて、都内桜見物にはおまけ話が少々ございます。

なんだかんだで東京駅前。丸の内のひろーい歩道のベンチでひと息ついている間に、ふと思い出す。そういや駅付近でなにかやってなかったっけ?
…あ。アレだ。
わたしのキャラ好きを一応黙認してくれている旦那さんに切り出してみたところ、お立ち寄りオッケーが出たので行ってみた。

Suica-fe。簡単に言うとスイカの電子マネー機能10周年記念の期間限定ショップ。

名前から判るように、カフェである。

元々ここは、KITTE 内にあるマルノウチリーディングスタイルという「お茶しながら試し読み可の本屋」。そこのカフェ部分がまるごとペンギンまみれになっている状態。

上を観てもペン。見切れてるけど本棚の裏もペン。

さらに大充実のペングッズ祭り。ふた付きマグなど新作もちらほら。ぬいぐるみはうちにも1匹いるが、こんなに行列してるの観たことない。

4階という微妙な立地ながら、通りかかった人が思わず吸い寄せられるなにかは発しているようだ。

お席を確保して注文を済ませ、待っている間にガンガン撮っていたわけで。

残念ながら、ペンをかたどった限定メニューは終了していた。15時半じゃ遅かったようだ。

もっとも「実際、ペン顔の形のお菓子食べれる?」という旦那さんのツッコミはわりと当を得ている。確かに食べづらい。かわいくてもったいない的な意味で。そう考えると、普通のものしかなくてよかったかもしれない。

お、できたか。ではいただきまーす。

旦那さんは濃厚なチーズケーキ。わたしは木の実など多数入った素朴なケーキ(トッピング多数)。昔よく実家で食べたパウンドケーキに似た懐かしい味だった。
ちなみにこの写真じゃさっぱりわからんが、窓際カウンター席は一応トレインビューだよ。

そんな感じで東京散歩は終了。新車に親子連れが群がる新幹線ホームを横目に、帰宅の途に着いたのであった。

Like
Share