春待ち湘南点景 (1) 花と社と

みそ汁の具を買いに行ったら、いつもの大袋がなかった。レギュラー商品じゃないというのもあるが、もしや皆ミネラル目的で大人買いした?
さてさて、また話は変わりまして。行きやすいこともあって、時々江ノ電へ行きたくなる。秋に食べた干物の美味しさを反芻しつつ、また出かけることにした、2月中旬の話。

実は、この日まで江ノ電乗りつぶしは全然達成していなかった。今回は時間がたっぷりあるので、いい機会。じゃ、まずはそこから。

藤沢。からずーっと乗ってればクリアできますね。はい。

折しもバレンタイン前日。車止めのちっちゃい電車にもチョコが贈られていた。そのような時節柄、スイーツラリーとかいうイベントも開催されていただが、うちらは JR のフリーきっぷで来てるんで多分そもそも対象外。

次の電車に乗って、着きました。早いって? だって車中でカメラ出せないやん。

鎌倉。ここだけ観るとあんまり鎌倉っぽくない。しかも嵐電号やし。

こちらの車止めにはカエル。こちらもチョコ。はいいとして、王冠は期間限定オプションだろうか。

ちょうどそこへレトロ風が到着。ある意味チョコ。

この日の併結相手はこちらの方。水仙の季節ということで、幕の中の時間も動いている。

この後の電車で、ちょっと戻って途中下車。

小さな神社にやってきた。土曜日とはいえ、特に催し事もない時期で境内は静か。

境内で、少々気の早い桜を発見。早咲きの品種かな。紅梅とかもあったけど、そちらも同様に花はまばら。
で。この神社、鳥居の目の前が線路でございまして。

目の覚めるような青い空の下、緑色の車両が駆け抜けるのを見送って、次のスポットへまた歩いて行くことにした。

Like
Share