Review – 柴田智子 with 浅倉大介 : 夢の続き / 2005.06.22

タイトル長いんでつい略しちゃいましたが、柴田さんとのコラボシングル、今日届きたてのほやほやです。最初は「うーん曲自体は Venus Vector と一緒だしなぁどうしようかなぁ」とか思ってたんですが、こういう微妙レア盤って発売直後に買わないと買えなくなることが過去に結構あったんで、やっぱり買っておくことにしました。
あ、送料節約で目にとまったもう1枚のほうについては日を改めて。わたし同様 Amazon で買った皆様、合わせて買うものの傾向が超わかりやすくてちょっとおもしろかったです。

01. 夢の続き〜Challenge For The Future〜
歌詞あったんですかー。いや、ラジオだとよくわからなくって…日本語詞でオペラ発声するとわかりにくくなるのもあるかもですが、モナリザよろしく音程の上下だけしてるんだとばっかり思ってました。
それにしても間奏の高低差は凄いですね〜。魔笛か何かを思い出します。
…真面目に書くと。この曲がもともと持っていた「希望」というメッセージが、歌詞がついて人間の声が入ることで、より強調されたなという印象を受けました。

02. 夢の続き〜Challenge For The Future〜 (Instrumental Version)
こっちで聴くと、ボーカル曲化するにあたって原曲からどのくらい音を削ぎ落としたのかがよりはっきりわかりますね。というか、かなり控えめになってます。元はもっときらきらきらきらしてた印象があるもので。

総評:
キー変えてボーカルのっけただけだと思っていてすいませんでした。ちゃんとボーカルを活かす音バランスと、スポーツコーナーの曲というタイアップを考慮したリメイクになってましたね。
そして、曲が少ないからという理由もあるにせよ、近頃のシングルとしては安い方に入るであろう「¥795」というお値段。語呂合わせがストレートすぎてむしろ素敵です。この額なら買っておいても損はないかと。
ちなみに、ジャケが縦長仕様だったのは意外でした。おかげで裏面の緑が映えてます。

Like
Share