晩夏の空に (1) 巨人あらわる

そういや、土曜に旦那さんの実家で新聞開いたら、初夏からこってりやってた仕事に関する広告がどどーんと出てた。うわぁ。別にわたしが紙媒体やったわけじゃないけど、ちょいと感慨。
さてここからようやく9月の写真。ちょい前に上げた、ピカチュウが晴天順光だった日のお話。

もともと特定の機材を目的に来ていたわけではなかったが、動向が気になるのはやっぱりアレ。

現時点で残り半年を切ったジャンボである。勿論今までにもあれやこれや遭遇機会はあったけど、これが来たときの存在感は半端ない。展望デッキも盛り上がる。

どこのスポットに入るかなと思ったらかなり近いとこだった。この日は割り切って 70-200 しか持ってなかったので、あんまり近いとはみだすよー。

割り切ってアップにして特徴的な表情を楽しむ。コックピット内に光る白い手袋が凛々しい。

そうこうしているうちに、おや今度はスタアラさんが来ましたよ。

燦々と陽を浴びて驚きの白さ。ゆっくりと地面を転がって、

ちっちゃくなっちゃった!
…すいませんちょっとやってみたかっただけです。いや、数分後にちっちゃいのが来たんで。

しかし言うまでもなく、現在の最大勢力の一角を成しているのは 777 とかそのへんなわけで。

これがそのうち A350 に置き換わっていくのか。ちょっと不思議な気分。

少し前から工事していた、2タミ南側拡張工事はどうやら終わったようだ。

中央の吹き抜けを小型化したような、ガラス張りの筒が出現していた。おかげで見通しがちょっと悪くなった。まあ前からそんなすごい良かったわけでもないけど。

先程の B4 の隣には B8 が入った。世代交代を物語るわかりやすい光景。

Like
Share