OtiS IV

先生のお誕生日。還暦かー。業界のみなさんからお祝いメッセージが出てくるのを眺めることくらいしかできないのが歯痒いところだが、毎日穏やかに元気に過ごしてくれているならそれが一番大事。しつこいようですが気長にお待ちいたしております。
さて香港2日め、午後の電車乗り放題は後半戦へ。

今度は地上から中心部へと向かう。もちろん特等席確保。

お、また観光キャンペーンの柄が来た。でもさっき観たやつとちょっと違うな。CONNECT AND EXCEL とかいう謳い文句がついているのは今回初めて。スターフェリーの同柄にも同じ文言があったので、ごく最近(少なくとも2年以内)のものだろう。

さっき北角でも見かけたさわやかな柄はマンションの広告。高級物件をいかにも素敵っぽい「画像はイメージです」で煽ってくるのはどこの国も変わらない。

海味エリアまで戻ってくると、意外な盲点に気づく。車上から店頭に並ぶ食材が結構よく見える。電車と店先のコラボ、もしかして乗車中に対面から撮るのも有効? そこの黄色いトラックがいなかったらもっとよく見えたかもしれんけど、あとでよく観たらトラムの事業用車だった。こりゃ失礼しました。

さらに中環へ。

そうそう、一部の電停では無料 Wi-Fi が提供されるようになったらしい(自分が通信環境確保済だったこともあり、電波状態は未確認)。そんな電停に停まっている謎の広告車。TV 番組かなんかだと思ってたら、どうも投資情報に特化した映像メディアらしい。「策略王」って名前すごいな。

一方、さっきから前方を走っているのは大腸がん検査キャンペーン。清潔な街づくりに奔走している食物環境衛生署かと思ったら、こっちは衛生署。英語にすると前者は衛生管理系、後者は健康管理系。まぎらわしいが微妙に違うっぽい。

そして金鐘が見えてきた。

中銀タワーの脇を通過する頃には、相も変わらぬ特徴的なビル大集合。コアラビル(力寶中心)もお変わりなく。

アレがちょうどよく見える、MTR 金鐘駅前で下車。
あとで気づいたんだけど、力寶中心も一部の人には因縁深きスポットだった。よりによって今日言うのもなんだが、先生と香港といえば TM のみならず、90年代末からしばらくあれこれあったわけで、香港で作った会社はここに入居していたらしい。てことはもしや、ウェブ部門として他社から人材引き抜いて設立された子会社も…おっと話が逸れた。果たしてこのビルの不思議な形状はビジネス運を上げる力があるのかどうか、今となってはよくわからん。

ここで降りた理由は2つ。まず、すぐ後ろからついてきている可能性が高い車両を待ち受ける。すると案の定やってきた。

極度乾燥(しなさい)ラッピング。正面にどーんとロゴをあしらった堂々たるデザイン。

実はファストファッション店よりもやや高めのお値段設定がデフォなんで、日本人が観てフフッてなる印象とは裏腹にしっかりしたイメージを打ち出している。

もうひとつは MTR の駅構内にあるという。改札周辺をぐるり探したが見当たらない。が、よくよく観察すると、長い通路を経由する出口がまだあるようだ。そっちへ行ってみると、

あった。サービスカウンター兼グッズショップ。文具や旅行小物など MTR グッズがいくつか売られていた。結局買わなかったけど、なかなか見た目がかわいかったりしていい感じのラインナップだったよ。

Do you like this?

同じカテゴリの記事