ちょっとオフピーク (3) 見守る門

思ったよりいい天気なので、今日は午後から花見と温泉でも行ってこようかと。ゆっくりするために先に更新していこーっと。てなわけで5月江ノ電ラスト。

ここに来ると江ノ島駅にお立ち寄りするのは仕様です。

すずめさん達は相変わらずおしゃれしている。今回は何のモチーフかな。早めの紫陽花とかかな。

例のカーブでしばし撮る。手前の木には赤い実がたくさんなっており、通りがかりのお年寄りとヘルパーさんが名前を特定してくれたのだが、なんだったっけなぁ。覚えてないけど、調べた限りでは多分桑の実。

カーブ沿いのパン屋で食パンを仕入れて、また移動。ちなみにパンは翌朝から食べたが、大変おいしゅうございました。

だいぶ西日が色づいてきたところで、やってきたのはこちら。今更ながら旦那さんとレンズをとりかえっこしてみた。

線路沿いにどっしり構える、いかにも風格ある門とお屋敷。お食事処らしい。

江ノ電では非常によくある風景だが、この店もまた専用踏切を所有している。

そんなスポットの最寄り駅は湘南海岸公園。と言いつつ公園までは10分くらいあるようだが、えのすいへの裏ルートとしても使えそう。しかし普段は江ノ島以東でばかり活動しているので、こんなとこ初めて降りたわ。ちょっと新鮮。

西側には S 字カーブがあり、長いレンズを持ってきたらまた別の楽しみ方ができるかも。

そういえばそろそろ陽も沈みますね。ちょっと行ってみようか。

海岸公園でたまたま連結部かぶりつき席が空いていたので、迫力のカーブなどを楽しみつつ鎌高まで戻ってみたが、残念ながら夕焼けには程遠い状況。これはいかん、帰ろう。

当家の復路はモノレール利用が定番なので、結局江ノ島に戻ってくる。それにしても、ここ地味に車両種類豊富だよな。1形式あたりの車両数が小ロットだからこうなるのか。

そんなこんなで、今日の散策はおしまい。思いつきでふらっと来れる環境はありがたいね。

Like
Share