Directors TV / 2010.03.21

あまりにも膨大な録画物の消化がようやく進むかと思いきや、まるで減っていない。V が元気なうちは当分このままかも。というか、TV を録ってまで観る習慣がだんだん薄れてきた。やっぱレギュラーで録るもの減らそう。
でも特番は録る。確か前回は山手線の話とかしてたけど、富士遠征の夜でほとんど観れんかった気がする。今回は新幹線の3文字につられて録っておいたので、遅ればせながら。

といっても、わたしの主戦場から遠く離れた話ばっかりなんやけどね。
この手の番組で「意外と知らない秘密」と言われるネタの大半は、我々みたいな人にとっては余裕で既知の事柄やったりするわけなので、どっちかというと E5 の空撮を鑑賞するとか、新800系陸送を鑑賞するバスツアーなんかあったんかい!と感心するとか。
地上波民放によくある勘違い(こまちをどうやったら400系と間違える…)や、一般人(陸送観たいのは判るけど、午前2時や4時に未就学児連れてくるのはどうかと)に対するつっこみも若干ありつつ。

なにげに楽しかったのは、実は VSE ネタだったりする。それより新しい MSE が登場して結構経つのに「超人気」という枕詞をつけられる辺り、どこかのうなぎと通じるものを感じないでもない。ロマンスカーの中ではわたしのツボに一番近いというのも含めて。
外から観ても運転台狭そうだなとは思っていたが、あの狭さはまさにコックピットと呼びたい。あれ見学できるならしてみたいな。

あとは引退車両の話。ナレーターがナレーターだけに、うっかりタモリ倶楽部の払い下げ車両の回を思い出す。てか、同じ局やし。大井川に至っては、あれを踏まえて取材し直したんちゃうかと思うレベル。
私鉄知識は弱いので、レッドアロー+485系+京急1000形の三社混合改造の話は知らなかった。その混ぜこぜっぷりにちょっと萌えた。

Like
Share