花形たちの肖像 (1) 空駆ける藍

今夜は今年2度目にして最後のライブ参戦のため、恒例の予約でひとつ。ちなみに明日から遠征なので予約記事が続くのだが、「やれやれ忙しい家やなぁ…」てことで頼んます。
さて、ここからは10月最終週のお話。せめて10月分までは今年中に済ませたい。

なにか近場で萌える対象はないかねと夫婦で考える。で、とりあえず「特別扱いされているもの」つまり有料特急を、かたっぱしから撮ってみようという話になった。そこで、昼前にふらりと都内へ。

ここは京成関屋。初めて来た。

ホームが狭いので用心しつつ、早々に来るお目当てを待ち受ける。京成特急っていったらやっぱりアレでしょう。

うむ。やはりスカイライナーのシャープさはいいものだ。

せっかく来たので、他の車両もきちんと撮る。いつ何が貴重になるかわからない、というのを差し引いても、そもそも京成を撮る機会自体があんまりない。

いずれは他社も含めて「最近のステンレス車のテンプレ」に落ち着くのだろうなと。

スカイライナーのスジはどうも偏りがあって、来るときは来るけど来ないときは随分空く。この時は運良くすぐに上りが来た。カーブで撮ったのは初かも。

おなかがすいたので、ここで昼食。関屋と駅名が違うのが不思議で仕方ないレベルに隣接している東武の牛田側に出る。マクドを発見し、お手軽に済ます。とても天気がよかったので一瞬テイクアウトも考えたが、食後の始末に困るのが見えたから店内で。
だってほら、こういうとこってゴミ箱なさそうやん。

軽く腹ごなしを兼ねて歩いて向かった先は、開放感あふれる荒川の河川敷。しかもトレインビュー。いいねぇ。

土手の足下では、ランニングやらサイクリングやら、各種レジャーに興じる人の姿が多い。そんな日常と交差する、国際空港アクセス。さっきのからちょうど1時間後のも、ここでまったり捕獲。

ついでに、撮影中の姿をよく旦那さんに撮られるのをこっそり真似してみたり。

Like
Share