OtiS IV

では上京報告開始。時系列が逆だが、先にこっち。長過ぎるので省略した正式名称は “GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT Presents Light×Music Nights Daisuke Asakura Club Event Seq Virus 2009 G-Remix Night -DA METAVERSE ‘n’ GUNDAM-“。長いって。そのせいではないが、レポも強烈長文。
判らない曲について、検索でたどりついたガノタさんがこっそり教えてくれたり…ないか。ないなと思ったので、可能な限り自力で調べたよ。まともに観たのは主題歌目当てで逆シャアくらい、大ちゃんヲタのくせに種すら観てない人が気合で書いてるので、間違ってるところはまあそれなりに解釈してねと。

先に結論言うと、大ちゃんファンにとっては近年稀にみる激レアイベントだったと思う。これで2000円とかお買い得すぎ。ただ、ガノタさんが満喫したかは自信ないけど。
とりあえず必死でメモったセトリ。今回に限り、イベント趣旨を重視して「ガンダム系は作品タイトル、大ちゃんの曲は(種以外)アーティスト」で実験的にやってみる。

  1. 機動戦士ガンダム / 翔べ!ガンダム (Remix)
  2. 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編 / 哀 戦士
  3. 浅倉大介 / Meme crack
  4. 機動戦士ガンダム / 長い眠り
    ※8.24追記:某スレでの情報募集に便乗してヒント投下したら無事判明。こっそり感謝。
  5. 機動戦士Zガンダム / 水の星へ愛をこめて
  6. 浅倉大介 / fractal VIBE
  7. access / MOONSHINE DANCE
  8. 浅倉大介 / YA・TI・MA
  9. access / 瞳ノ翼
  10. 機動戦士ガンダムF91 / ETERNAL WIND
  11. 浅倉大介 / Der Rattenfänger Von Hameln
  12. 機動戦士ガンダムSEED / Meteor ※
  13. access / Hung Me For The Distance
  14. 浅倉大介 / ride on free
  15. 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア / Beyond The Time
  16. 浅倉大介 / Rose Line
  17. 浅倉大介 / SONIC CRUISE
  18. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY / ignited ※
  19. 機動戦士ガンダムSEED / INVOKE ※
  20. 木村由姫 / LOVE & JOY
  21. 機動戦士ガンダム / 翔べ!ガンダム(オリジナル)
  22. 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編 / めぐりあい
  23. 機動戦士ガンダム / 永遠にアムロ

(※の曲は Daisy×Daisy の MiKA ちゃんによるカバー。市販音源なし)

なんすかこのカオスすぎる世界は。
まさかの「ガンダム関係ない大ちゃん」混入しまくり。ガンダムの前でギアスとか、そもそもファーストの機体(だよね?)の前で種曲とか、こっちがひやひやするんですけど!
ただ後者=西川くん曲に関しては「権利関係上無理」と言われ続けてきただけに、このためにわざわざみかちゃんを動員してカバーしてまで挑んだというのは、大ちゃんの本気を感じた。

20時に並んだ時は手遅れかと思われたが、一応前半入場だった模様。前方のロープ際が何故か空いていた。おかげで大ちゃんビューもガンダムビューもほぼ完璧。
おっ、と思ったのが、入場時にルミカ配られたこと。我々(大ちゃんサイド)は大抵何か持ってるが、ガノタさん達にもつけてもらったことで、客席の綺麗度が増したんちゃうかと勝手に思ってる。

ソロ曲が大量流入した辺りは大ちゃんヲタ以外にはやりにくかったと思うけど、その違和感を中和するためか、随所に歴代の名シーンと思しき台詞がちょいちょい混入。メモれた限りで羅列しとく。番号は上記セトリに対応。

  • 1:1話の前説?→ガンダム、大地に立つ!
  • 14:殴ったね!→そんなに安っぽい人間ですか
  • 17:アムロいきまーす
  • 22:ホワイトベースが沈む…→終戦協定

などなど。他もあったけどメモりきれず。その他小ネタ。

  • 開演前のアナウンスしっかりしてくれ。Seq Virus=「しっくばいるす」って…。あと「’n’」は普通「&」の砕けた読み方なわけで。
  • 1、21:「うてよーうてよーうてよ〜」は撃つ真似。
  • 7:むんらいぷれい♪の相手はガンダム。爆笑。(ガノタさん用補足:このフレーズでは access のボーカルであるヒロと見つめ合うのがライブの恒例行事です)
  • 8:我々的にはハイルヒ○ラーと呼ばれている例の振り付け、ガノタさんはジークジオンと解釈したようだ(出典:某掲示板のイベントスレ)。唐突な選曲に納得してしまったではないか。
  • 14:殴ったね!の直前、アムロが殴られる音に合わせて殴る真似。
  • 15:この御時世でまさかやってくれるとは…うぅ。感涙。
  • 17:アムロいきまーすの前に喋ってたのは確かハロだよね。かわいかった。
  • 20:ガンダムに向かって「ほぅ!」。

あとは恒例のエンディングトーク。

  • アムロと大ちゃんは誕生日が同じ。
  • これ(実物大ガンダム)は、夢をみたり実現したいと思っている人の力が作った奇跡。
  • その奇跡の一端を皆と(共有できて)盛り上がれて嬉しい。
  • 東京都やサンライズや(中略)来てくれたみんなにありがとう。
  • ガンダムおつかれ!
  • 小さいときから夢だった。感無量。と、しみじみ見上げて一言。

最後に卓前に出てくれた大ちゃん。すげー派手。上がショッキングピンクと白の横ストライプ、下が白黒水玉? 上の白がときどき照明効果で発光してて目立ってた。
ガンダムのライティングも派手やったよ。これについては後日、写真をまとめて掲載予定(※8.25 付で載せた)。最も派手だった開演中は撮影禁止。まぁたとえ禁止でなかったとしても 40D 構える余地なんぞ一切どこにもあるわけがないので(持参したのかよというツッコミは甘受します)、開演前と終演後のみ。あれは正直、ガンダム知らなくても普通にかっこええわ。

で、ですね。公式(?)ビデオカメラが大量にいて、実においしそうな撮り方をしまくっていたので、是非どこかでオンエアしていただきたく。この際 CATV 系とかでも全然いいから。なんなら売ってください。みかちゃんカバーとビヨンドのために絶対買う。結局そこか。

Do you like this?

同じカテゴリの記事