さくらさくら ’17 五月山編 (2)

花冷えという言葉がぴったりの寒さ。伊丹は日中わりと南風気味やったのに不思議やね。そしてこれからの時間帯は花散らしの雨らしいから、今年の大阪ソメイヨシノはぼちぼち終了か。ま、また来年ってことで。
そんな桜ですが週末にも軽くおかわりしてきたので、時系列を変えて水曜と同じ場所の話を。

残念どころか、うっすらと雨すら降り出した日曜の午後。それでもめげずに、ふもとのケーキ屋さんで仕入れたおやつを手に再び山へ。

週末花見は外せないと考えたであろう人がそこらじゅうに溢れている。バーベキューエリアも盛況。

公園を経由してドライブウェイ(有料)へと向かうヘアピンカーブ沿いにも、あちらこちらに花が並ぶ。下方の駐車場は軒並み満車。

動物園も賑わう。運がよければ姿を拝める恥ずかしがり屋のウォンバット、この日は外に出て歩き回っていた。ウォンバットと桜のコラボに成功したのは今年が初めて。

公園中央の広場では福祉系の団体さんたちがあれこれと屋台を出していて、これまた盛況。カップルも家族連れもシニアも、いろんな人が桜を楽しんでいた。

せっかくなので、もうちょい歩いてついでに池田城にも寄っていく。いや、ここにいい木があってだね。

大きな枝垂れ。幸いにしてこちらも満開となり、まさに見頃を迎えていた。

柵の前まで近づくと、頭上から降ってくるような、包み込まれるような質感に圧倒される。冴えない空の色を埋めんとばかりに迫る、濃い花色も見事。

周囲にはいろんな品種の桜が点在しており、それぞれの色味を楽しむのもまた一興。

ひとしきり見て回って、すっかり満足。ガンガン歩かないと寒くて仕方ないような天気の中、心はきっちりとあたたまって帰ったのであった。

Like
Share