実録・おひとり様物語 接近編 (3) 正しい過ごし方

午後からが本番なので、午前中は出ないことにした。疲れるわけにはいかんのだ!
と今頃言っているのも、昨日意外と体力使ってしまったせい。そんな土曜のまとめを記憶が飛ぶ前に。

朝の 9A、昼の 29A。両方とも撮ることはできたものの、前者は起きぬけに宿の廊下で、後者はぎりぎりで駆けつけた結果なので、まあその程度の写真の出来に終わってしまった。このカメラでシャッタースピードを速くする方法を切実に知りたい。
その2本の間は、どうにか階下でパンを食べた以外は寝ていた。移動日に深夜まで動き回るとこうなるらしい。

さて、悪天候なので徒歩移動は最小限にとどめたい。この日のメインイベントは「試運転」。とりあえず隣のヴィーナスフォートでひまをつぶそう。まっすぐ青海へ。

ゆりかもめの路面?が、ちょっとだけ水鏡。雨やねぇ。
しかしここからがある意味見どころだった。

なにこの見通しのなさ。台場ごときの距離で対岸がかすんでおります。

どころか、対向車両すらこのありさま。これでもガラスに張り付いて撮ってんだよ。えぇ、最前欲しさに新橋で2本見送りましたがなにか。
多分、珍しくもなんともない光景なんだとは思う。が、通常なら雨の中わざわざ台場まで渡ろうと思ったりしないもんだから、個人的に新鮮だったというお話。

着いてすぐ、フードコートのボルシチで野菜補給。2階で始まったライブにちょっとだけ耳を傾けて、さあどうしようとふらり散策。
と、店先に目が止まった。吊るされたバッグの数々。
…それだー!
翌日(つまり今日)、財布やらをどうしようと思っていたのをこの時まで忘れてた。いつものバッグでは、肩にかけると近隣の迷惑になりかねない。たすき掛けできるものがあればいいなと思いつつ、世のバッグは何故かありえない値段がついていたりするので買えずにいたのだ。
が。幸運なことに、この日は全館バーゲン中。今買わずにいつ買う。
3階を中心に数軒回って見つけたものは、なんと2000円。ソフトな素材の光沢仕上げ。今までに持ったことのないタイプなので、いい買い物したと思う。

そしてふと思い出した。ここ、ギフト券使えるかね。なかなか使えずにいた4000円分の券。同封の対象店リストを観たら…あったー! よーし、4000円以内でなんか服買うぞー!
バッグ探し中に10%オフの紙をくれた店がいい感じだったので、そこで悩んだ結果、3600円(割引後)のを1枚お買い上げ。600円だけ自分で出した。

3階のベンチで荷物整理ついでに休憩。いやーよかったよかった。ひまつぶしついでに明日の用意も揃ったぞ。えへ。さーて、次はどうしようかな、と立ち上がった瞬間、違和感。
傘どこ?
しばしうろうろ。買い物した2軒には届けられてない。どこだ。困ったときのインフォメーション。あの、傘来てないすか。
来てました。2階のローレンに届けがあったって。あーそういえばバッグ買った後そこの前のベンチ座ったよ。発見者がいい人で助かった。

それにしても、まともに買い物したなぁ。近年ライブ前後の食事にしか使っていなかったもんだから、妙に新鮮。
ただ財布も軽くなってしまったので、トヨタへ移動。長くなったので続きは次で。

Like
Share