そこはヨコスカ (5) 味わう名物

手持ちの洋楽 CD 探してみたら、オールタイムベストなものも含めて90年代の曲が入ったアルバムしかなかった。そらそうなるわなぁ。どう考えても人生で一番幅広く音楽聴いてたのが 90’s 前半なので。指名買いアーティスト以外はまるで知らん現在って、あるいは結構損しているのかもしれん。
さて、今日は4月浦賀散歩のおまけというか、もうひとつのメインイベント。

神社を後にして海辺に出ると、そのまま海岸線を北上して歩くことができた。最初に見物した工場の敷地内。突き当たりまで進むと咸臨丸フェスの会場になる。常に歩けるわけでは多分なく、イベントのおかげだった可能性が高い。

造船を行っていた頃の面影は、東岸にも残されていた。線路1本分の枕木はなんだろう、と首をかしげていたら、道の反対側にヒントがあった。

こちらは雑草に埋もれかけているが、確かにレールである。本来あっちとこっちにクレーンの足が載っていて、いろんなものを吊り上げて運んだりしたのだろう。

そうこうするうちに、14時も近くなってきた。おなかすいたね。では、アレを使おう。
今回我々が利用したのは、京急がなにかと推しているフリーきっぷのひとつ「よこすかグルメきっぷ」。出発駅はこの日使った横浜以外にもいろいろ選べて便利。で、最大の特徴は横須賀ご当地グルメを指定店舗から1つ選んで食べられる券がついていること。ある意味、食べるためにきっぷを買ったとも言える。

ということで指定店舗が多く点在するエリアに移動してきたよ。ほとんどの店は汐入と横須賀中央の間、特に「どぶ板通り」という商店街周辺にあるっぽいので、汐入で降りて歩きながら探す。

そこかしこにとってもアメリカンな空気が流れており、英語表記もデフォ。米軍さんもここらを歩いて休日を楽しむんだろうな。

で。横須賀のご当地グルメといえばアレだ。海軍カレーにネイビーバーガー。どっちも捨て難い。うーむ。じゃあ両方扱ってるお店に行けばいいんですね。

そんな理由でこちらの TSUNAMI というお店に入る。

そしてわたしがベーコンチーズバーガーのちっちゃい方、

旦那さんが海軍カレー(サラダと牛乳もセット)。
2人行動のメリットを最大限に活かし、一口ずつながらちゃっかり両方味わうことができた。バーガーは肉汁たっぷりで小さくても食べごたえ充分、カレーは味わい深く結構スパイシーで牛乳が出されるのにも納得。
今回はグルメきっぷ指定メニューからの選択だったが、壁には他にもうまそうな料理がいろいろと。次に横須賀来ることがあったら、また別のものも食べてみたいところ。

こうして本日の観光を終え、横須賀中央から帰った。なんかこの駅、相模大野と同年代の設計思想を感じるな。

余談だが、この日は自分の誕生日。きっぷを横浜発着にしたのは、帰りにそごうでワインやらチーズやらケーキやら買うためだったりする。なんだかんだでグルメな1日であった。

Like
Share