OtiS IV

連休でございまして。当家は2人揃って9連休確保。会社でもチーム会議の場を利用して「この日は休みます宣言」の言い出しっぺになったところ、待ってましたとばかりに次々と休日の申し出が。やっぱみんなリフレッシュが必要なんだよ。うん。
なわけで休み中は平常時以上にお留守になりますが、その前に軽い話をちょいと。

そんな会社の最寄り駅、梅田。長いこと工事中だった三番街北館地下が、3月末ついに再オープンとなった。

ざっくり紹介


ロゴ付属キャラがふくろうだからって夜しかやってないわけではない。どっかで「フーホー」と鳴いている絵を見かけたので、多分ダジャレ由来。

早い話、これまで単独飲食店が並んでいたフロアをぶっつぶしてオサレなフードコートに変えたものである。ほぼ壁際に店がくっついていて、内側に大量の席。西エスカレーター付近には、なんとなく西宮北口を思わせる案内板もあったりするところが阪急らしさか。

ただ時間帯によってはかなり混むため、お席の確保には多少苦労する場合も。平日18時台前半とかなら選ぶ余地もあるので、早めに行くのが吉と学習した。つーか「4人席の2人利用」「食後の長居」が減ればもっと座れるはず。

実際食べたもの

で。この1ヶ月で数店舗利用機会があったので、さらっとまとめておく。

&COFFEE MAISON KAYSER


クロワッサンで有名なあのパン屋のカフェ業態。定番っぽいおやつは行列するし売り切れも早い。

Italian Dining PESCA


パイ生地のピザ「パイッツァ」が看板商品らしい。小さく見える割に満腹感あるのはパイ生地のバターか。

正式担担麺美食庁 四川辣麺


赤く見えるがこれでも辛さ控えめ「白担」。麺類の店が固まってるエリアは回転も早いので気軽に寄れそう。

ragoût


煮込み系肉料理屋さん。ハンバーグもぼちぼちよかったのだが、

後日旦那さんと再訪した際の牛肉煮込みが大変おいしゅうございました。ただコレだけで 1,800 円くらいするんで、2人で行ってさらに箕面ビールとか付けたら結構リッチなお会計に。

果香×ツル商店


チキンライス(シンガポール系)に飲茶という不思議コラボ店。ガパオも選べるセットはランチっぽいビジュアルだが、夕飯にも充分いけるボリューム。

セットによっては小籠包がついてくる。うまい。香港行きたくなる。

別腹をお持ちの方はデザートの「九龍」(くだもの入り寒天)も是非。

現時点でのまとめ

いわゆるショッピングセンターのフードコートを想像して行くとちょっと価格帯が高く感じると思う。1,000 円でおつりが出るのは麺類くらいかな。
あと、当初はただ座ってるだけの人も結構見かけたんだが、4月中旬以降頃から「お済みのお皿をお下げする係」が登場して席回転がやや改善。座るなら頼みましょう。そしてさくっと食べたら、長居できる店に移ってのんびりするのがよろしいかと。そういう意味では、時間に追われずゆっくり食べたい系の料理もちらほらあるのがもったいない。
ともあれ、未利用の店もまだまだあるので、しばらくは便利に使えそうだなと思う阪急民であった。

Do you like this?

同じカテゴリの記事