3年後のつぼみ (2) 側面を掴む・2

連休なので遠出は避けているこの週末、今日はショッピングの日。カメラは小さくして、渋谷やら新宿やら歩いてきた。結果的に納得のものが買えてめでたし。
では引き続き成田の真横ショットコレクションから。

今日はアジア勢をまとめて。

ベトナムの色合いはエキゾチックで良いのだが、背景が残念。

中国本土の機体はどっちかっつーと洗浄が甘いことが多いような気がする。空気がよろしくないせいですかね。

そんなに期待してなかったんだけど、インターバルを空けて成田へ来ると必ず初物をゲットする法則があるとかないとか。

スカイチームは加盟社の数だけあると思うのでコンプできる気がしない。中国南方もそうだったのか。

謎なものが来た。先頭付近に漢字が書いてあったこともあり、きっとチャイナ系プライベートだと思ったらやっぱそうだった。

ん、エバーのキティは前撮っただろうって? いえいえ違うんですよ。柄が。以前強風で苦労していたのは B-16311(ハッピーミュージックタイム)。今回のは B-16309(スピードパフ=筋斗雲)。6種もあるとかどんだけ気合入れてんすかっていう。

ただのカーゴと見せかけて 747-8F。やっと実物観れた。ギザギザエンジンがポイント(シェブロンノズルという名称がなかなか覚えられん)。

日本の機材は ANA と JAL なら羽田にいくらでもいるわけだが、LCC となるとそうはいかない。

ピーチはむしろ本拠地の関空より断然撮りやすかった。

そして初バニラ。しっぽ黄色い版は B ラン使ってたので目視確認が限度だった。心機一転がんばってるようですな。

前述の通り、後半からお天気回復。

おかげさまで大物のタイはおいしくいただきました。この日観れた唯一の A380。相変わらずでかいね。

あとはキャセイかな。なんだかんだで近隣諸国の会社は非常に多く飛んできているわけで。

Like
Share