OtiS IV

どうにか大きな節目を越えられそうな雰囲気になってきた。なんかちょこちょこと問題は出てるっぽい話を小耳に挟みつつも、自分の領域はしっかりクリア。あとは今週無事にまとまれば、ようやくゴールも見えてくるかと。
では早速昨日の広島弾丸日帰り遠征のお話を。あ、主役登場は次回からっす。

新幹線を降りて、まっすぐ改札へと向かう。それだけの間にも、ご当地らしさは現れていた。

ピッチャーコイキング。確かに広島でポケモンコラボしようと思ったらコレ一択ですわ。

改札機にも隠しきれない連覇の喜び。

工事中の壁面を彩るイラストにも、あちらこちらに優勝祝い。胴上げやら祝賀パレードやらがちゃっかり仕込まれている。

この流れだと在来改札が赤いのもそういう意味に見えてくる。しかし、ずいぶん綺麗になったなぁ。改築前とは別の駅のようだ。

と、いうわけで。昨年は突撃したのに雨天で出会えなかったアレを、今年こそ。

駅前交差点に面した区域も、また見違えるほど整備されていた。カープ坊やが陣取る歩道は断然広く。

近い将来に予定されている経路変更が実現すれば、猿猴橋町電停もろとも、駅間(というほどない)撮影地も消滅する。ここでの行列もいずれは見納め。まあ行列する道が変わるだけかもしれんが。

待ち時間を利用して、リハを兼ねての標本収集。

しかし、単車の間違い探し感がすごい。

お下がりでも低床車でも連接車でもないこのクラス、頭の中ではだいたい同じところにまとまってるんだが、よく観ると細かい違いがたくさん。

改造が進むと同じ番台でもまるで別物である。

連接車はやはり広島の顔というか華というか。

max はラッピングしてない方が少数派。

グリーン2タイプも健在。

そうこうするうちに、そろそろお時間。気づけば周囲にはギャラリーがびっしり。

Do you like this?

同じカテゴリの記事