OtiS IV

更新が滞りがちになっとりますが、まあ毎日ぼちぼち忙しくやってます。仕事はまず今月末までになんとかしないといかんし(あくまでも第1部完的な感じで)、そんな中でも週末は会社の懇親会があったりするし。
ではそろそろ先般の連休前半の遠出について出していきますよ。わりと長め。

本来の目的地は岐阜の実家。だが、まっすぐ向かわないのは仕様です。

今回は福井に来てみました。新幹線(予定)の高架を間借りしているえちぜん鉄道をちらりと確認して、すぐに西口へ出る。

あらー綺麗になったねー。
昨年冬、まだ絶賛工事中の頃以来となる再訪。直後の春に工事は終わり、東口側は大改造された。駅前には駅ビルができ、正面にはバスターミナルが C の字型に展開。

ここ数年福井は恐竜推しが猛烈なので、なんとこんなにでかい恐竜ロボまで登場。これが無駄にリアル。動くし鳴くし。

そして我らが(?)路面電車はというと、こちら。

バスターミナルの末端あたりに電停が移設されてきた。これにより、JR の駅を出てから道路を渡ることなく電車へ乗り継ぎが可能に。やったね。ついでに2面2線化で、折り返し運用がより柔軟に。

旗が立ってる横断歩道からこっちが延伸部分。かつて終端だったあのへんは電停がすっかり取り払われて、車の通行にも余裕ができた。

てことで。半日程度の短い滞在ではあるが、お布施代わりにアレを入手。

休日用1日券は駅真ん前にできた観光案内所で取り扱われており、入手がよりいっそう簡単に。

しばらくすると、当駅折り返しの電車がやってきた。

プラネタリウムでもついているのか、なかなか目立つ駅ビルを背景に。

交通機関どうしの乗り換えは、電車のみならずバスやタクシーとも連携が取れる配置。近年のこういう再開発は、やっぱりよく考えられているもんだ。

では早速こちらの電車で南下するとしよう。

まだまだ主力、名鉄車は相変わらず。肉球っぽい座席も健在。

なんも変わらないように見えて、よくよく観察すると、運賃表はしっかりえち鉄乗り継ぎ対応。通しでの表示がされるようになったのは、もちろん相互直通によるもので。

Do you like this?

同じカテゴリの記事