OtiS IV

台風が近づいているせいなのか、これまでの数日からがくっと気温下がった感。ちょい前は気温上昇でボケた蝉の声も何度か聴いちゃったし、まるで秋のような展開。普通に初夏らしく爽やかに過ごしたいもんだ。
さて4月の東京旅は、帰宅に向かう2日目へ。

ダイナミックパッケージを使うメリットは、航空券が安い以外にもうひとつ。お宿である。自力で検索したら普段選ばないであろう、一般的なプランでお一人様5桁するようなとこも選べる。そんなお宿代をひこーきと足しても、新幹線の往復運賃にちょっと足した程度。うむ、確かに安い。
てことで、今回使ったのは三井ガーデンホテル銀座プレミア。三井自体は広島以来だと思われるが「プレミア」は初。部屋はほどほどの広さで、水回りも綺麗にまとまっており、過不足なくくつろげた。
で、ですね。ここの売りのひとつはおそらく眺望にあるんではないかと。

我々のお部屋からは、午前順光の都心がよーく見えた。あらそんなところに新幹線。

銀座界隈のビルの向こう、中央付近に東京駅(サインの f の真下くらいに丸の内側駅舎)。

皇居方面に目を転じれば、武道館らしきものも見える。

ひとしきり部屋からのビューを堪能した後、朝食とって、のんびりチェックアウト。フロントから続くロビーは、またちょっと違う角度で東京ビュー。

汐留のビルの谷間をくねくね行くゆりかもめ。

東京タワーと、ヒルズとヒルズ(六本木と虎ノ門)。築年の新しいビルほど個性的な造形を競っている感。

浜離宮越しにレインボーブリッジがちらり。
なんせ銀座だし、新橋から徒歩圏内ということもあってか、宿泊客には外人さんも多数。近隣だけでなく欧米の人も結構いた。こういうオサレなホテルで日本人多めだといろいろ遠慮しがちなところだが、割り切って観光客らしく堂々と一眼出して撮れたのはよかったかもしれん。

でだ。空港へ向かうにしてもまだ早い。せっかくなので、軽く寄り道。

浜松町の小便小僧を偵察しに行ってみた。初々しい1年生な装い。その脇を、東海道走行1年生(?)のひたちが颯爽と通過。

と、そこへラッピングつきの山手線が。今週末のエアレースに向けての告知か。関西民になり、この手のイベントが縁遠くなったのはちょっと寂しい、と、旦那さんが後でつぶやいていた。

Do you like this?

同じカテゴリの記事