OtiS IV

箱根が終わると正月終わった感ある。しかも今年は旦那さんが明日から実質営業日のため、当家的にも正月終了。昨日スーパー行ったらなんともう節分のディスプレイしてたよ。いやいくらなんでも切り替え早すぎっしょ。
と言いつつこの時期ならではのネタをちらほら出して、もうちょっとだけ新年気分をば。

クリスマスが終わると早々に、阪急関係の各所も正月モードへと素早く衣替えを済ませていた。
ということでまたまた今年も定点観測ちゃちゃっとまいりますかね。いつもの終端飾り。撮る方もすっかり恒例になってしまった(12年13年14年15年16年17年)。

今回も京都側から。1号線はピンク系をメインに、ホワイトも入って紅白かな。

3号線はイエローの鮮やかさを強調。

真ん中なんだけどアシンメトリー感強い5号線。特に餅花、北斎の波かと。

グリーンのボリューム感がどんと出る7号線。

9号線もイエローだけどやや柔らかい色調で。今更ながら、足元に敷いてる布や紙の色合いでもだいぶ印象変わるよね。

と、ここまでは仕事納め翌日、食材の下見(年越しそば等、日持ちするもののみ購入)ついでの観察。大晦日にはおせちを引き取りに再度梅田へ来る必要があったため、おせち前に生鮮品購入、さらにその前に電車の確認という行程を組んだ。目的はもちろんアレ。

これまたいつもの初詣 HM。大晦日でもついてます。

干支のあしらいがマイルド(けものっ気控えめ)なのは毎度のこととして、今年は土鈴タイプ流行ってるんすかね。そうとは知らず当家の年賀状デザインにチョイスしたのも、なんか随分コレと似たような絵柄でございまして。うーん、かぶった。

七福神柄も健在。あの企画に乗っかると七社参りくらいするのだろうか。

ちなみに初詣当日にもちゃんと見かけまして。

北口からの特急がちょうど当たり。

今年はわりと効率よく捕獲できた方だと思われる。

Do you like this?

同じカテゴリの記事