OtiS IV

今日から仕事始め。で、まずやったのは年末に来ていた「特に急がない件」に対するメールの返信だったわけだが、最初にそういう外向けの文章を考えるというのはリハビリ的には良かったかもしれん。
さて通常更新再開1発目は年始に撮ったモノで新年らしくいきますよ。

例年通り厄神さんで初詣、からの三宮へ迂回して写真展を鑑賞し、最後に梅田へ寄る、てな大回りコースとなった元日。梅田を経由するために、今年は初詣パスよりちょっとお高いニューイヤーチケット(阪急阪神全線フリー)を利用したからこそ、運賃を気にせずどんどん回ることができた。あ、三宮からの返しは阪神やってんけど、概ね寝てたんで省略。でだ。

今年もやるよ梅田名物終端正月飾り収集。もう何年目かなぁ(12年13年14年15年16年は手持ち写真にあるから、撮り始めて6年目か)。

今回は1号線から順に。

両端(1・9)は赤味の目立つセレクト。

その内側(2・7)は濃い緑をふんだんに使用。

5号線は真ん中で目立つからか、そこにピンク系を織り交ぜてやや明るめに。

背景に格子があったりなかったり。竹ベースになって数年経つが、その前は数年紙ベースだったから、もしかして5年くらいの中期的なサイクルでデザイン刷新するんかね。

ともあれ、各号線なるべく全部同じ構図で撮るように努力してたんだが、まさかの9号線だけにょきっと上部に大きく飛び出した松の枝。全部収める方を優先するしかなかった。

そして正月名物はもうひとつ、やってくる電車の HM。

初詣バージョンはもちろん酉年の柄。近年は動物をあまり写実的に描かず、和風の範囲でかわいくまとめるのがトレンドか。

若干わかりにくいけど、七福神めぐりはリニューアルされたというので、どこが変わったか観察。多分背景に後光が射すようになったのが最大の変更点。

と、なんとものの10分かそこらで風物詩集めはあっさり完了。

たまたま訪問時間帯がよかったのかもしれんが、今回は HM 付きに遭遇する確率も高かったような気がする。

この後トレインビューカフェからも眺めを楽しんで、撮り初めはお開きとなった。

Do you like this?

同じカテゴリの記事