OtiS IV

先週に先々週と平日4日の週が続いたため、今週はえらい長かった、と旦那さん。確かに。まあ当家としては来週2日しかないんで、そういう揺り戻し的な感じがしばらく続きそう。
では本日から帰省のお話。えぇまた8月の話ですがなにか。

盆休み初日。しつこいようだが、これは「帰省」の往路である。

それで何故福井にいるのか深く考えてはいけません。いつものスーパー寄り道ってことでひとつ。それにしても6月に来たばっかりでまた福井なわけだが、その理由についてはまた今度。
目の前でぶちっと切れてる高架は、例によって新幹線のものと思われる。金沢よりこっちへ来るのはだいぶ先ではあるものの、延伸自体は決まってるし。

でだ。そのすぐ横に、もうひとつ線路が走っている。

こちらが本日最初の目的、えちぜん鉄道。ちょうど電車が出る寸前で、前のおばあちゃんが購入に手間取っていてどうしようと思ったら、別の駅員さんが乗車証明書を出してくれた。助かります。

乗ったらすぐ発車。しばらく行くと、この手の事業者にしてはかなり広大な車庫。

あらそんなところにラッセル車。なかなかの年季モノとお見受けしたが、調べてみたらなんと戦後すぐの製造だった。こういう長老がしれっと潜んでいるのがローカル鉄道会社のおもしろいところ。

乗った当初は地味に混んでおり、詰めて座りたいほど疲れてなかったので最後尾かぶりつき。

のどかな保線風景など眺めていたら、途中で空いてきたのでありがたくボックス席を悠々と使うことにした。

こちらがさっきもらった乗車証明書。しかしお代は払えていないので、アテンダントさんの手が空くのを待って精算をお願いする。

で、出てきたのが特別補充券。2人分とはいえ結構高いな。
ちなみに何故今回1日きっぷの類を使ってないかというと、平日だったから。乗り放題券の土日縛りは旅行者としては悔しいものだが、定期代わりに使われちゃうから仕方ないのか。

沿線は住宅街か田園地帯が大半といった感じ。

観光地といえば、途中にあった芦原温泉が目玉というべきか。JR の駅もあるけど、温泉に近いのは多分こっちなんだろうな。いかにもな旅館たくさん見えたし。
でだ。いつものように終点まで乗って1路線乗破いえーい、ではない。

あえて1つ手前の三国で下車。勿論理由あってのことだが、それについては次回。

Do you like this?

同じカテゴリの記事