OtiS IV

従来の週末と同様にスーパーで数日分の食材を仕入れる。普段と同じような量しか買ってないけど、冷蔵庫に入れたら超余裕。先週まではパズルの如く詰め込みに苦心していたことを考えると、これが本来あるべき形なんやな。うん。
では連休2日目、主な目的地のお話へ。

ひだの運転士さんが頑張ってくれたのか、そもそも閉塞区間の干渉がほとんどなかったのか。ともかく、普段の特急の所要時間と大差ない感じで高山到着。

ってめっちゃ綺麗になっとるしー!

我々の記憶に残る高山は、数年前に観た国鉄テンプレそのままの地上駅。改築工事に入っていたのは知っていたが、橋上駅舎が出来上がってから来るのはもちろんこれが初めて。いやー見違えたねー。旧駅舎の名残がなさすぎて寂しい気がせんでもないが、これも時代の流れというもので。

というわけで、本日は高山ぶらり観光デー。では早速行ってみましょう。

とりあえずは人の流れに乗って中心部をめざす。

あらこんなところに日本家屋のお店。どうやら和菓子系カフェのようだ。

散策に備えて、まずは軽くお腹にモノを入れておこう。通りがかりのだんご屋でみたらしを頼む。ちょうど焦げ目のついた串が出払ったところだったらしく、おばちゃんが大量のだんごを焼きながら、この先での催事についていろいろ解説してくれた。ごちそうさまです。

一応向かっているのは陣屋方面ではあるんだが、その前にちょっと古い町並みへ寄り道。

特に上三之町あたりはいかにも人が多そう。実際、この人力車も途中で半ば立ち往生したかのような状態で、解説やら記念撮影やらをこなしていた。

うわー。こりゃ多いわ。まあ連休真っ最中に来たから多いに決まっとるんだが。

こういうときは店先の雰囲気を軽く味わいつつ、のんびりと歩くのが吉。

あちこちのお店が観光客で大いに賑わっていた。お店の人は大変だろうけど、それが書き入れ時というものか。

Do you like this?

同じカテゴリの記事