OtiS IV

毎日通勤がてらにネットや SNS ポチってたのがいかんかったのか、今月わずか8日間で通信量が 1GB 突破。ひえー。これはまづい(3GB プラン契約中)。自宅でやるなり会社の来客用 Wi-Fi 使うなりしてうまくやらんとな。
さて年末東京、初日もそろそろ終盤戦。

上野まで戻ってきた。でだ。さっき預けた荷物は JR の改札内。じゃ、そろそろ地下鉄移動は終わりにしますかね。この旅で初めて「ぴっ」と改札を通る。

今回東京に着いて気づいたことがあった。なんと、ただでさえ4ヶ国語表記で情報量の多い駅名標に、さらにオプションが付け足されているではありませんか。
駅名左の角丸スクエア部分。どうやら白抜きは駅名の略称3文字で、色で囲われているのが駅番号(路線名+数字)ということのようだ。しかし JK ってアレやな。いや、わかるよ。JR の Keihin-tohoku だってのは。

ただそうと承知の上であっても、こと秋葉原となるとどーしても誤解を招く感じに。AKB の JK。あれ、普通やな。

さらに神田では合わせ技が待っていた。

JK と JC。うーん。いやその、きっと大真面目に策定したであろうモノを茶化してすんません。

と、くだらんことを考えつつ、上野から神田経由で中央線に乗り換えて新宿をめざしたわけでございまして。

たまたま乗った車内が岡田准一にジャックされていた。V6 もわりと役割分担はっきりしてるよなー。岡田くんは役者枠、イノッチは朝の顔。ただし岡田くんの場合「おま。」が連想されるのは関西人の仕様です。

さいたま実家へ向かう前、最後のお立ち寄りが新宿。

ホームを移ってしばし待機。おや、あちらの方は山手線から総武緩行に転勤されたようで。

何をしに来たかというと、まだまともに撮れていないアレを狙いに。とりあえずこんな感じで撮れるかな、と、リハしたまではよかったのだが。

おーい。ものの見事に被られ、発車直後に飛び出してきた顔を撮るのが精一杯。さすが運行頻度ダントツの山手線さん、やっぱ被りリスクもダントツっすね。ちゃんちゃん。このリベンジは後日改めて行うこととなるが、それは置いといてもうひとつのお目当てに向かうとしよう。

Do you like this?

同じカテゴリの記事