OtiS IV

横浜にいたほうが更新時間とりやすいという不思議。その時間を有効利用して、書けてなかったレビューに手をつけることにしましたよ。酉参加前にはきっちり聴いておかねばと思っていたウツソロ配信シリーズです。FC 限定販売の頃は入手絶望視してましたが、iTunes 対応してくれて本当助かりました。
最低限大ちゃん分があればよかったんですが、先に出た方(1.10リリース)はアルバム形式になってたんで、めんどくさいんで全部買っちゃいました。今年になって出た木根さん担当曲が漏れてるのは、そのあとの大ちゃん曲を単体で買ったからです。はい。
ではいきますか。便宜上、出た順に番号ふらせていただきます。

01. SLASH!
大ちゃん流ノンストップアゲアゲソングの定番とでもいいましょうか。B メロの流れ方がちょっと EA 頃の作品群を彷彿とさせて懐かしいですね。しかしこの曲はなんといっても超明るいサビ、特に「まーわーす」に限る…と思うのは、最初にフルコーラス聴いたのがライブだったからですか。さぁみんなで手をくるくる。

02. Hold On Blue
あー、やっぱ木根さんとのハモリは気持ちいいっす。もろ夏曲なんで、今聴くのは激しく季節外れですけど気にしない方向で。
サビで明るい展開と思わせといて、最後に軽く落としどころがあるのが木根さんらしいなと(Fighting みたいなもんですか)。珍しく(?)打ち込み方向にリッチなアレンジという気がします。パッド音の厚さがそう思わせるのかしらん。

03. DAWN MOON
これも大ちゃん的には定番の哀愁ミディアム系。どんどんコードが上がって行くサビがえらい印象的な展開です。ボリューム控えめにあちこちで鳴ってるきらきら音の多用が、月の冷たさみたいなのを演出してるのかも。
あとですね、よーく聴くとところどころドラムの入れ方がちょっと変則的になってる部分が数ヶ所あって、あ、この手法を極端にすると Inner Cycle になるんだ!と思いました。

04. Lost Sky
このコーラスワークを生で聴いたら素敵でしょうねー。ここまでコーラス前面に出したウツ曲って、ありそうでなかったかも。特に前半は徹底して楽器控えめで。
当初単発配信だったものが、結果的には上記4曲でセット購入可能という形になりましたが、この堂々たるサビの展開はちょうどエンディングにぴったりだったりして。

05. Taste sweet
大ちゃんにしては輝度高い音が控えめになっております。そのかわりシンセ音にもディストーションたっぷり。しかし、これだけギターが前面に出てると西川くんの曲みたいですね。って顔触れかぶりまくりですけど。それでもサビのメロディラインはちゃんとウツソロっぽく思えますから、不思議なもんです。
曲全体としては A メロとサビしかないんで、これはライブで観てなんぼの曲なのかもしれません。後半の展開聴いてると、そんな感じがします。酉に向けて制作したわけですから、それでいいのか。

Do you like this?

同じカテゴリの記事