OtiS IV

3日ほど前のことになるが、連休明けの真っ昼間に2番組連続ゲスト出演した時のメモ。たまたま暇だったので両方がんばってみた。で、ほぼ同じものを放送当日にどこぞの掲示板へ投下済。ただアレはいつか過去ログとして消え去る場所だし、自分用にとっておきたい箇所もあったんで、改めてここにも置いておこうかと。


画像はイメージです。(FINAL MISSION で出されてた花)
なお、両番組とも出演は先生と木根さん(ウツは風邪のため欠席)。

monaka

12:10 頃から20分少々だったと思う。

●木根さんは過去に番組やってましたよね(えんぴつを削って)
木根さん:開局の頃はお世話になりました。
先生:いいタイトルですよね。
木根さん:おたより中心の真面目な番組でした。

●いつもお昼ってどうしてます?
先生:昼過ぎからの仕事が多いので出かける頃。8時には起きてる。
木根さん:同じような感じ。
先生:ワイドショーを無音でつけて(気になるときだけ音出す)ネットを見てる。

●(リスナーからの質問)新成人の頃の思い出。成人式は?
先生:タイムマシンで相当遡らないと…。式は出てない。プロとして音楽の仕事に就けてなかったのでそれどころではない。学生生活を楽しむ or 就職に慣れた人に会うのは気が引けた。
木根さん:同じ。ウツとデモテープ作ってたら、友人から電話があって「アルバムだけでも撮りにこい」。ぼろぼろジーンズで撮りにいき、すごい目で見られて恥ずかしい思いをした。
先生:同級生と会うことはある。中学高校大学とそこそこ、年1回くらい。
木根さん:中学友人と忘年会したり。

●くいっと(アルバム)制作はいかがでしたか
先生:急に作ったわけではなく、数年前収録をやめた曲、リリースしなかった曲などの貯金。これはTMっぽいという曲は金庫にしまっておいたので、作るのには苦労してない。曲順も1曲目が決まったら簡単に、2時間くらいで。

♪Alive(後半で HUGE DATA さいたま公演のリスナー先行予約案内)

●HUGE DATA の構成
先生:30周年に向けて、2012年からカウントダウン的に4回ステップを踏んできた。今回がその最後を締めくくるショー。映像、演出を駆使して30年間を思い出して人生の出来事とオーバーラップしてほしい。勝手に曲がひとり歩きすることがよくあるんで、そんな感じで。そういうことができたら成功かな。

●(リスナーからの質問)ショルキー投げを見て木根さんはどう思ってる?ギター破壊したい?
木根さん:かれこれもう何十年、ルーツがロックなのでそんな気にならない。が、自分は親に「ものを大事にしろ」と教わったので…。

●映画について
先生:嬉し恥ずかし。
木根さん:絶対見たくない! もちろんチェックはしたんだけど恥ずかしくなって。
先生:もっと年取ってから見たかった。純粋に思い出として感慨深く。まだちょっと中途半端。
木根さん:孫かなんかと一緒なら全然見れるけど、まだ同じようなことしてるんで。
先生:時代背景とかファッションとか、なんてダサいんだと。
木根さん:でもだんだんよくなってくる。
先生:成長過程は見れる。しょうがないよね。
木根さん:そういった意味では貴重。

●最後にひとこと
木根さん:ファイナルシーズン是非見に来てください。
先生:第1話から見てて最終回見ないのはもったいないですから。

♪Self Control 2014

GOGOMONZ

14:30 頃から20分弱。

●木根さんは以前いらっしゃいましたが、小室さんははじめまして
先生:はじめましてだし、大宮の本社スタジオも初めてです。

●TM は NACK5 に縁が深いと聞いたが
先生:木根くんが…あ、自分で(と説明を振る)
木根さん:開局の頃から番組持たせていただいた。
先生:そういうことで。
木根さん:当時のスタッフ同士でも交流がある。
先生:自分はタイミング的になかなかご縁がなくて、都内スタジオでコメントくらい。(さいたまは)木根くんに任せておけば大丈夫と。

●本日ウツがお休みな件について
先生:ツアー中なんだけど、ボーカルは過酷。簡単に言えば風邪。喉が厳しい。

●「それほどでもない相談」はある?←番組内の「〜相談室」コーナー
先生:こういうとき木根くんがいてよかった。
木根さん:甘いものが好き。控えてはいるが、目の前にあると食べちゃう。
MC 氏:濃いグラサンをして、お菓子をおはぎか羊羹に限定 or スタッフにレトルトカレーを持たせ、甘いものにかける。

●HUGE DATA について
先生:ビッグデータのさらにでっかいのは何かと考えた。30周年に向けてこつこつ、各ツアーのタイトルも全部考えた。ドラマで言ったら今回が最終回。

●ライブの演出が凝ってる件について
先生:地上波ゴールデンタイムで流してほしいくらい。曲とか知らない人でも楽しめるものを心がけている。

●TM 世代(MC 氏が42歳)としては、子供と一緒(の観客)とかもいますよね
木根さん:お子さんをだっこしてる人もいるし。小学生とか。
先生:子連れでいらっしゃるなら、お子さんが帰りまで飽きないようにと考える。圧倒的にそっち。お父さんお母さんは好きなように。

●ライブでの忘れないしくじり、やっちゃったエピソード
木根さん:演奏だけじゃなく色々やってるからね。インカムをつけて出たりハケたりする時、喋っちゃ駄目なのにグラサンとか靴下とかガンガン喋っちゃう。
先生:自分はほとんどステージから降りないので裏側はわからなかった。初期はグラサン忘れないかなとか心配した。自分は音楽に関してはしっかりしてる、他は駄目だけど。
木根さん:音楽も他もしっかりしてない。

●打ち上げは今もファミレス?
先生:ネットでいろいろ出てくるが実際はそうでもない。打ち合わせは圧倒的にファミレス。
木根さん:デビュー前からファミレスに集まって。
先生:芸人がネタ作るときに集まるのと全く一緒。詞を書いたりとか。携帯がない時代だから、待ち合わせが1時間前後しても、コーヒー1杯で待てる。あと駐車場代がタダ。そんな話が段々盛られていって…

●ライブへの意気込み
先生:「30周年イヤーの」最終回なんでそこだけね、これで終わりって思わないでね。
木根さん:まだ何をするかわかってない。ギリギリで言われるんで自分も楽しみ。一緒に楽しみにしててください。

♪I am

Do you like this?

同じカテゴリの記事