OtiS IV

今回これを買うまでセブヘブ持ってなかった後発組が通りますよ。改めて名曲すぎる。
と、そんなわけで、本来は海外ファンに対するおさらい盤として用意されたコンピ。だがしかし、自分のように CD コンプできてない人にもありがたい一品。さらに新録やら PV 追加やらで、結局みんな買うよねっていう。以下、感想は未発表作に絞って。

05. チョコレイト・ディスコ (2012-Mix)
絵に描いたようなリミックスワークというか、中田節炸裂かというとそこまででもなく。しかし最初は「ここ変わってないよね?」と思った部分が、原曲とよくよく並べてみると実は全然リズム隊が違ったりするからあなどれない。遊び心は間奏部分に全力でつめこんだ感じかと。

15. MY COLOR (LTW-Mix)
一方こっちは根本から再構成されててちょっと驚いた。オリジナルでは流れるようなイメージが強かったけど、今回は低音増しつつはじける感じもプラスされて、サビに至っては一部コードまで変えてきて。中田さんの「完成形」はその折々で変化すると以前聴いたが、ほんの1年足らずで解釈の変化が見えておもろいな。

DVD 01. FAKE IT -Video Clip-
あのぐるぐるはまさにマトリックス状態。TV のガイドラインには準拠していません、の注意書きにも納得のまばゆい明滅。主にアルバムでよく観られる「ぱっきぱき面」をきっちり映像化してもらった感。
そして屋外ロケ地も一発特定。どっからどう観ても新高島です。まあそりゃブリッツなら近くていいよね。うん。まだ空き地多いし。

DVD 02. FAKE IT -Video Clip Making-
PV が何故このような形態になったか、についてのあ〜ちゃんの言及がなにより印象的。やっぱりライブにも一度は行かないといかんかなぁ。チケ取れる気がしないが。

DVD 03. ポリリズム -Historical Live Act Version-
うわー。これはじわっとくる。どっかの街のショッピングセンターから小さなライブハウスから、そしてアリーナ&ドームクラスの巨大会場まで、あらゆるポリの詰め合わせ。1曲で一気に階段を駆け上がったその過程が見事に表現されてる。ある意味最強のドキュメンタリー。

総評:
実は手元に届くまで意識してなかったが、これ徳間だったのね。帯でようやく気づき、そしてディスク固定部がガチガチに堅いところで実感。
それはともかく、こりゃ「移籍前の旧レーベルがてきとうにまとめたベスト」とは明らかに違うな、と。てきとうでこんなに頑張るかっての。明らかに音質向上してるし。そもそも普通こんなにアルバム曲はつっこまないし、PV に予算割いたりもしない。
ひとことで言えば、徳間からの愛をこめた最大級のエール、やね。ええもん聴かせてもらった。

Do you like this?

同じカテゴリの記事