OtiS IV

相変わらずポスター同梱でポストに入らない「完全生産限定盤」。今回、発売前プロモ期間に自分が忙しすぎてほぼなんの事前情報も耳に入れぬまま、実物を手にして初めて聴きましたわ。こうやってちまちま音源発売してくれると、年間通してちょっとずつ楽しめて大人にはうれしいわけで。

CD

01. If you wanna
3分にも満たないコンパクトサイズ、ほぼサビしかないシンプル構成、ガツンとエフェクト効いたバックトラック、スパッと終わる潔さ。これをタイトルチューンに持ってくる冒険心たるや。緩急ついた構成なのはインスト聴くと実感が深まる。

02. Everyday
こっちの方がよほどシングル的っすよね。パナのタイアップは DISPLAY に続いて2度目だが、「泡で洗う洗濯機」とかいう高難度な商品キーワードに寄せてくるのが本当うまいわ中田さん。
それより驚いたのが、これまでのぱふゅからすると飛躍的に「感情のこもった歌い方」が散見されること。これはもしかして今後への布石なのかどうか。

DVD

Everyday だけちゃんと PV できてる辺り、やっぱ実はこっちが表題曲候補やったんすかね。不思議ワールド交えた泡ダンスは相変わらずのキレの良さ。
後半は今年の Perfume FES!! からの速攻収録で、行けてない人にはとってもありがたい。前作 “TOKYO GIRL”(感想書く暇すらなかったがもちろん初回購入済)は低音ズンドコ言わすとより魅力的なことがよくわかった。あと「宝石の雨」音源化お待ちしております。傘ダンスもかわいいしメロディもポップだし、何かしらきちんとパッケージ化しないともったいない。

総評

CD お高い昨今、収録時間こそ短めでも内容は濃厚。これで2000円ちょいはだいぶお買い得に感じますわ。
地味にいずれもかなり生歌感が強いのが印象的。改めて聴くと3人の個性や持ち味がはっきりわかって味わい深い。あと前も書いたけど明らかに英語の発音よくなってるよね。なんかこういろいろと成長を感じるなぁ。

Do you like this?

同じカテゴリの記事