OtiS IV

さー来たぞー。全国に間違いなく何人かはいるであろう、大ちゃんとぱふゅの兼業さん! 今日が天王山っすよ! なんのだ。
もうものすごい張り切ってスタンバイしちゃったよ。じっくり観たいので実況メモはせずに集中しよーっと。あ、メインカテゴリものすごく迷ったけど、映ってる時間の長さでこうなった。

終了。いやーもう概ね最高でした!!

トーク笑いすぎ。右3人が食いつき良かったせいもあるのかな。
あ〜ちゃん大爆発なのはきくち P の方針だと思ってるので予測はしてたけど、それにしてもものすごいわ。そこに加えて、かしゆかまで光一くんにさくっと突撃。あーもーおかしー。
ちなみに「たわん(届かない)」「トランプをくる(きる)」は小倉でも通じるよ。
それと、剛くんの謎ダンスを形容して「イェイイェイのウォウウォウ」って言った瞬間、当たり前のように trf が脳裏を駆け巡ったが、フェアの収録は確かこれより後だったよね? なんという言霊。
あー、他にも拾いたいネタ大量にあったんやけど、ほとんど全部ネタなのできりがない。

でもってセッション。ちょっとアレンジ総体としてはいまいち、つーか BPM の遅さとギターの強さのせいでテクノを大幅に外れてロックになっちゃってたが、カット割りが神すぎ。
なんでそんなにいっぱい大ちゃん映してくれてんのー!!
始終ぴこぴこしてるし。ぴこ弾くたびにソロショットどーん(擬音語多用の真似)だし。ぱふゅの方はといえば、ジェニーは半分持ち歌みたいなもんやから、生歌でもわりと安定してるし。もうあれこれありすぎて、どこを観て&聴いていいのかわかりません。

まあそんなわけで、ぱふゅヲタにも大ちゃん派にも、それからキンキ大好きな腐女子さんにも(?)大変好評だったに違いない。あは。

Do you like this?

同じカテゴリの記事