OtiS IV

今更だが、ぶろぐ移してからこの規模のライブレポは初めてだった。そういえば記事分割とか毎回やってたよねと後で思い出す始末。そんなわけで後編どうぞ。

11. KISS MY -a- SOUL
またゴースト推しにはたまらないものが来ましたよと。ぶっちゃけ、このセトリの日に当たってよかったーと心底思ったのはここからの4曲くらいが根拠。

12. EDGE
歌ってない部分が多ければ、それだけ大ちゃんのシンセいじりが目立つ率も上がるわけでして。

13. VIEW
個人的に一番びっくりした。前日お友達と話す機会があり、「びゅうで締めるのを一度観てみたい」と言ったばかりだったんだよなー。さすがに締めではなかったが、やっただけでも万々歳。そもそもライブ体験は多分初やし。手おろす暇ないし。

14. balearic GHOST
これも幕間に見せかけたインスト枠。プロジェクションマッピング大活躍。壁が自由自在にパズル状に入れ替わったり、存在しない柱ができてたり(別曲だったかも)。

15. TRY AGAIN
これはまたひょっとすると苗場以来とかそういうレベル。
後半頭で白黒ベースに変わってた衣装がマイナーチェンジ。多分上着を替えたくらいかと。

16. Catch the Rainbow (2011 Pray for Japan Version)
ネットで観る限り、当然やるだろうと思われたこの曲以降が「わりと新しめの曲固定リスト」っぽい。大ちゃんのラップ(Meme 風のいつものボイス加工つき)がしっかり聴けるのもよい。

* MC.
・このツアーを検討中に来てしまった震災。音楽って無力と思いつつ、できることを模索した結果が前曲。
・ライブをやることができて、みんなが来てくれて、絆を確認し合えた。こんな時だからこそ前を向いて盛り上がって、力を充電してほしい。そんな気持ちを込めて作ったのが次曲。

17. SHARE THE LOVE
CD 版であっさりしすぎて物足りなかった間奏が明らかにいい感じ。これはライブでドラム入れて聴くべき曲のような気がする。
アクセスハウス(仮称)の左右がスクリーンと化し、別撮りと思われる2人それぞれの赤スーツでの演奏姿を映していた。そういや PV はないのだろうか、と後日ネットでみんなの感想を読んで思った。

18. SOUL DYNAMITE
相変わらず上げた手を下ろせない中、銀テープが飛んできらきらするのを遥か上から眺めておりました。

19. Doubt & Trust (DAwnforce mix)
心なしかアウトロが微妙に短かったような気がするようなしないような。

* MC.
・お風呂(に入りたいくらい暑い)。全部脱ぎたい。
・みんなに会えて安心した。全89曲が宝物であると確認。つながりは壊れない。ポジティブに希望を持って、夢を見られるように。というわけで…

20. 夢を見たいから
当時からある意味テーマは不変なんやなぁ、と改めて。それにしてもデリプラ曲のオリジナルアレンジ率の高さ。

* Encore *
21. Biologic Engine
幕間インスト枠ラスト。インストはどれもちょっとずつ短縮版。この時は過去のジャケ8枚くらいが背景を飛んでた。
その後グッズのペンライトをぶんぶん回しながら2人登場。アンコールなので格好はラフめ。

22. Ride Up For The Shiny Way
てか、曲中でもライト回してた気がする。トランス系はライブで聴くと実によい。

* MC.
・回しすぎてひもが絡まり、なわとびする大ちゃん。
・ペンライトは「てぃんくる2011」と命名されました。ちなみに星形のは元祖なので「がんてぃん」。色が赤白なのは勿論がんばろう日本的なアレ。
・初日(福生)はロマンティックナイト。前日(中野初日)はスウィートナイト。で今日は? 「濃かった」(へんな意味を連想する誰かさん)のでディープナイトと命名されました。

23. LOOK-A-HEAD
さすがに後ろから神席(2階後ろから3列めくらい)では本気ジャンプとはいかなかったが、それでもいかにも締めって感じで。うん。

こうして濃ゆい夜は終わりを告げたのであった。
終演後即おうちに帰ってシャワーして撮影遠征に出発、という強行スケジュールのため、そそくさと中野を脱出。湘新グリーン車に揺られつつ、メモを読み返して余韻をかみしめた。で、遠征の最中とか後日とかにふとライブでやった曲が頭に出てきて、改めて余韻かみかみしている。
しかしこんなにやって名神でやる曲残ってるんかいな、って直後は思ったけど、まだまだあるよね。残り3公演に行かれる方には楽しんでいただきたく。少なくとも前半3公演ではこの日が一番当たりな気がする。多分。

Do you like this?

同じカテゴリの記事