OtiS IV

巷ではすっかりシャザラーという通称が定着、どころか御本人にまで浸透しちゃっているわけだが、そんな1年ぶりのシングルを買ってきましたよ。迷いに迷ってとりあえず A 盤のみ。タワレコ行ってついでに他の棚も観て歩いたんだけど、物欲の湧かなさっぷりに驚いた。如何にここ数年、指名買いしかしてないかってことやね。いいんだか悪いんだか。
と、そんな話はさておき。とりあえずデイリー初日は7位と。そこにうちの1枚も含まれているわけで。ではいつものように感想を。

01. Share The Love
予想以上にシンプルな音構成。ジャケでいう赤と白の関係を、そのままピアノ系音色とリズム隊に置き換えたくらいのシンプル。前作(Higher)もそうだったけど、これはそれ以上に、多分歌詞を聴くべき曲。「消せやしない痛み 分け合える強さで 進め」。震災後の日本だからこそリアリティを持ってくる内容じゃないかな。

02. Keep It
正月イベ欠席のため初聴き。アルバムの真ん中らへんにしれっと入ってそうな、ラップと紙一重の洋楽風味というかある意味ラフな雰囲気やね。時折入るピーって音、昔のアナログモデムを思い出すなぁ。Keep って電話か通信みたいなものを指してるのか。

03. Ride Up For The Shiny Way
復活後の定番トランス方面てことで、派手目な音好きな人にいちおし。うちのことか。ライブでどういう盛り上がり方するか容易に目に浮かぶ。まぁ、たたみかける A メロと解放するサビの繰り返しで客席も上げた手を下ろす暇がないって話でもあるが。がんばる。

総評:
早い話、先に出た掴虹新録と同じく「access 流『がんばろう日本』」が実質的な大義なんだと思う。今度のツアーまでに何か1枚くらい新譜出したいよね、という思惑があったにせよ、そっちのタイトルも Operation Connect =つながろう作戦、だし。ミュージシャンとしてできることをいろいろ考えた結果のアウトプットのひとつだと受け取ってるよ。

Do you like this?

同じカテゴリの記事