OtiS IV

これが発売されたからって大ちゃんの「瞳」のアップを載せちゃうスタッフ日記のセンスに乾杯。
そんなこんなで、シングルです。実家近辺に CD 屋がまるでないので思案しましたが、ちょうどフラゲ日に新幹線だったわけで。これ幸いと、梅田で降りて保護。そして手に取って初めて気づきました。15周年ロゴが一部ほんのりピンク彩色されていたということに。…ネットの画像じゃ全然判らなかった事実。それだけ淡いってことですか。

さて、アルバムバージョンはがっつり聴いてしまっているんで曲としてのレビューは省略。果たしてわたしの耳レベルで「間違い探し」は可能なのか。試練のお時間です。

って先にうっかりネタバレ観ちゃってたりして。これから聴き比べの方がまだいらしたら、いろんなとこ覗きに行く時は注意した方がいいですね。
てことで、巷で言われている2ヶ所に注目。
確かに違います! 特に後半。判らないレベルの微妙な差異だったらどうしよう、てのは杞憂に終わります。間違いなく。むしろもうひとつの違いの方が微妙。声の聴き分け苦手なんですよ、昔から…。えぇ、某アイドルグループの頃もまったく不得手でしたよ。

まぁそんな感じです。TV サイズバージョンは予想通りの構成でしたね。オファーの内容が内容だけに、むしろ先にこのサイズで作ったという可能性も。

で、最後にこのパッケージ内容の話。
「ワイドキャップステッカー」の形状を観た瞬間、うわ懐かしっ! とつい思いました。が、かつてよく目にしていた「イラストが本体でアーティストが別添」てのとは逆ですね。アーティストとアニメの共存、としては、あれよりは好感度持てるパターンです。表紙はロゴだけでアー写は内側、という扱いを「共存」と理解していいのかどうかはともかく。

ちなみに、そのタイアップ先であるところのギアス特番がどこにいても果てしなく視聴しづらい日時設定なのは…夜アニメのデフォですかそうですか。一応地上波 TV で access が流れるところを確認したいんですけど、わたしは実家で録っといて夏休み明けに観るしかなさそうです。最速オンエアのアドバンテージ完全に帳消し。

Do you like this?

同じカテゴリの記事