OtiS IV

えーと、本日の日帰りおでかけも含めて写真整理が追いつかないんで、とりあえず先にちょこっとした話を。要するに「来月に迫った海外旅行に向けて新戦力を投入した話」でございます。いや、例えばレストランとかでまっくろなでかい機材構えてカシャカシャ言わすのって厳しいじゃないすか。

お買い上げしましたのはこちら。ててーん(昔の Windows 風)。

PowerShot G9 X Mark II。はい、キヤノンですね。メイン機と同じく。
いうまでもなく、6年以上にわたってがんばってくれたものの画質の相対的劣化が厳しくなった GRD2 の置き換えが目的。これに決まるまでにはヨドの実店舗で下見などもしたのだが、動作の速さと本体の軽さを中心とした総合的判断でこうなったわけで。なお次点候補のソニー機は重くてごつかったのがマイナス要因。

てことで、早速この連休から実地テストはじめました。ついでにお食事報告。以下いずれも、実際の写りをわかりやすくするためあえて無修正となっております。

福井の昼ごはん、おろしそば&海鮮丼&ソースかつ丼のたっぷりセット。3つもある主役にいずれもきちっとピンが来る。いいね。

高山のおまつり、お囃子待機中の屋台。逆光でも条件次第で意外となんとか。
あとさすがに掲載はできんが、自撮りを数回やったところ肌色補正が結構効いてる印象あり。景色撮ってて前に割り込んできた人物もすぐさま顔認識で追尾するし、人物撮影にはかなり特化してるのではなかろうか。

岐阜での晩ごはん、外食から代表でほたるいか。岐阜の山の中でも根性で海の幸を仕入れてくるレストランであった。というのはさておき、マクロになるとかなり浅い感じで主役が強調されるね。

もいっちょ、実家での夕飯から代表で飛騨牛(JA で切り売り)。いずれのシーンでも、現場で観た色合いにかなり近い仕上げになっているように思われる。最近のカメラすごいなぁ。

タッチパネル対応カメラはこれが初めてのため、まだ使い慣れてない部分も多少ありつつ、まず画質的には不満ございません。なんせ軽い(電池と SD カードも込みで 200g 程度)ので取り回しもよし。これは旅先での活躍が期待されますわ。

Do you like this?

同じカテゴリの記事