OtiS IV

年末も滞りがちだったんでアレですが、明日からまたちょっと更新滞る見込み。いや、ちょっとにわか木こり業(補佐)をやる用事がありまして。連休後半の天気がいまいちっぽいんで、なるべく前半勝負で行きたいところ。
なわけで年明けっぽい話はひとまずこれにて。

新年。帰省がないことが決まって早い段階で用意したものと、直前に買ったものを合わせて、今年最初の食卓。

あれこれ奮発しました。おせちと雑煮は欲しいなぁと思うのは、実家でずっとそうだったから。

お屠蘇ポジションは岩手のお酒・旭扇の「極上」純米大吟醸。阪神の試飲コーナーでスタンダードタイプと飲み比べた旦那さん、即決。そのくらい違ったらしい。

阪急にてオンライン注文した美濃吉のおせち。お値段、お酒の4倍くらい。さすが名店だけにおいしいんだけど、バッチリ伝統的なお味なので塩モノ酢モノ中心。一番の問題は「2人には多い」。来年買う必要があったら一段重にする。

そして雑煮。煮物に最適な金時人参は阪急。あと手前に見えてる鴨も阪急。実は前夜(=大晦日)の夕飯・鴨鍋&年越し鴨そばの延長で仕込んだもの。鍋・そば・雑煮とそれはもう大変おいしゅうございまして、今回の年越しメニュー MVP 決定。また買おう。

では初詣まいりましょうか。例年通り、今回も初詣パス(阪急特定区間のみ乗り放題。一部寺社では祈念品がもらえる)を買っておいた。

まずはいつもの門戸厄神さんから。旦那さんの厄明けということで、今年からは平常モードのおまいりに。

今津から阪神を1駅使って、えべっさん。仕事のあれやこれやをお願いする。関西名物イートイン屋台によるランチは、こちらの境内で利用した。

でだ。まだ時間もあるし、ここまで来たので、勢いで三社参りをめざす。というのも。

えべっさん最寄り・阪神西宮の駅前からバスがあるわけですよ。甲陽園時代によく乗ったやつ。山手線といって東西双方向に1周する系統で、なぜか甲陽線沿線をカバーしている。これで少し行くと、

廣田神社。結果として、8年前に両親と回ったのとまったく同じ組み合わせ(順番も一緒)の三社になった。ってなんでこんな混んでんすか。前回めっちゃ空いてたで。この8年で初詣する人口が急に増えたのだろうか。

こうして本年最初の定例行事は無事終了。次の日に地元の神社にも足を運び、最終的には5社参りとなった。しかし大阪府民になっても結局西宮市内ばっかり来るのなんでやろ。

Do you like this?

同じカテゴリの記事