OtiS IV

次のおでかけのことをじっくり考える余裕がなかなかないが、休日を上手に過ごすのも大事やね。うん。連休レポはここから最終日、完全非鉄モードの部。

乗り継ぎを考えた結果、待ち合わせは御堂筋線のホーム。通勤路線も、彼氏さんと一緒だと気分が違う。ポールスターから中央線に乗り換え、やがて地上に出るとほどなく下車駅。まっすぐ歩けば、本日の目的地に到着だ。

海遊館。多分わたしも初めて来たと思う。水族館の類も「ひとりで行けないスポット」の代表格。

観ての通り、一応 40D は持ってきた。が、全景だけ撮ったらしまっておくつもりだった。翌日の仕事に響かないようにと、まったりプランとして候補に挙げておいた天保山コース。一方で伊丹案もあったのだが、例の Err99 事件でお流れ。自動的に観光モードとなったので、一眼の出番もそんなになかろうと。

しかし、入場数分後。

結局取り出してるし。だって隣で撮ってる人がいたら撮りたくなるやん。

動くものを観ると手が勝手に流し撮り(ピントの位置がへん)。

素敵な表情を観ると手が勝手にズーム寄せ。

…うん、まぁ、こうなると思ったんだ。傍から観るとアンバランスっていうか、なんで彼女の方がカメラごついねんって思うかもしれんけど、それはこの日だけのことやし。

それにしてもだな。

さっきから陸上生物が若干混じってる件について。ここ水族館ちゃうんか。と思ったら、カピバラって泳ぐらしいよ。知らんかった。

とか言ってたら水のもの発見。

折しも、ペンギンさんはごはんタイム。カメラ目線で立ってた子が、バケツに気づいて猛ダッシュ(ペンギン基準)。

3種が共存する空間。首都圏の皆様にはお馴染みのアデリーも。

岩と同化してるが、生まれてそんなに経ってないお子様でも既にばかでかい、それが王様クオリティ。

続いてイルカ発見。判ってたけど速い。

速いものを観ると流し撮り。もはや習性だよね。彼氏さんもコンデジで流してた。

鮮やかな熱帯魚の大群にも見とれたりしつつ、さあ、そろそろだよ。メインの大水槽へ。

Do you like this?

同じカテゴリの記事