OtiS IV

ようやく写真の目処が立ったので、今年の海外ネタ投下開始しますよ。2人で行くのは2度目の香港。前回(14年)はデモの余波に見舞われ、電車止まるわ危なくて近寄れん街あるわで諸々えらいこっちゃだったわけだが、今回は平和に…行くはずだったんですけどねぇ。多分何年かしたら3度目があると思うわ。

朝。タクシーの予約枠が全社埋まっていたため、バスと電車でできる限り早く着く努力をして関空入り。結果的にそれで間に合うことがわかったのでよしとしよう。
チョコクロの店で朝食を済ませ、さっさと出国。今回もシャトルで北ウイングへ向かうと、搭乗機材はすでに待っていた。網目入りのガラス越しでしか撮れんけど、記録しておこう。

香港行きとなるとやっぱりキャセイが安くて便利。レジ番、B-HND。KIX に HND。ややこしや。

めったに来ない制限エリア。ついでにタイ等他社機材をちらっと観るなどしていたら、なんだかんだでもう時間。

修学旅行であろう高校の御一行様も乗り込み、さぞかし賑やかだろうと思いきや、機内は至って静かなもんだった。

ちょっと古めの 777。今回は特に不具合ないかと思いきや、旦那さんがハズレ席。テーブルは水平にならんわ、エンタメ端末は複数回フリーズするわ。なんか前回もこんな感じだった気がするが、それがキャセイクオリティなのかどうかは定かでない。

安定航行に入ると、例によって飲食物が出される。

とりあえずピーナッツもぐもぐ。で、もしかして結構早い段階で機内食出ますかね?

でた。て、しまったなー。チョコクロ食べたのが日本時間8時。これ出されたのが日本時間11時。そんな早く出るんなら朝食軽めにしとくべきやった。うぅ。と反省しつつ、それでもメインの炸醤麺をはじめとして大半はおいしくいただいた。

あとは適宜くつろいでいれば、目的地が勝手に近づくわけで。

昨年のヘルシンキ便と同様に数独を発見、ついやってしまう。ただこっちの方がバージョンが古いのか、数字キーが極小で押しづらくて難儀した。

機内誌をパラパラめくっていたら、つい先日引退したばかりの 747 特集。もしも出発が1週間ほど早かったらお別れフライトにも立ち会えたかもしれないが、過去に実物を観ることができただけでもよかったんだろうな。

Do you like this?

同じカテゴリの記事