OtiS IV

実家野菜使い切り計画、ようやく大根が終了。のために今日は午前からおでんの下ごしらえにかかり、じっくりコトコト煮込んだやわらか大根のできあがり。ただちょっと薄味だったんで、次に自分で作る時はもう一味足そう。
なわけで長々とお送りしてまいりました今年の香港旅、最後に帰りのひこーきを。

はしっこの68番ゲート。搭乗機はいつの間にやら待ち構えていた。

あれ、予約時と機材が違うような気が。まあ乗れればなんでもいいっす。

そういや初日に大画面で映像が流れているのを見かけたのだが、空港の拡張工事を行う計画があるようだ。現在 Y 字の搭乗エリアがあるさらに北側をどーんと埋め立て、滑走路を増設、逆 Y 字のターミナルを作るっぽい。工事がどんなペースで進むかはわからんけど、いつかその姿を観る日も多分来るんだろう。

空港に着いた頃から雨はすっかり止んでいた。

とはいえ、雲が低く垂れ込めた状態には変わりない。離陸したら街はきっとすぐに見えなくなってしまうだろう。

今度は A330。多分往路の 777 よりは新しいんじゃないかな。機内エンタメの不具合もなかったし。

マップに表示される機材の絵もちゃんとしてるし。

定刻ドアクローズが 16:25 のところ、離陸は成田もびっくりの大行列。大半は同じキャセイ(少なくとも自機込みで6機。747-8F や A350 の姿も)、さらに貨物(UPS、エチオピア)にプライベートまで参戦。実は動画も撮ってたんだけど、あまりにも飛ばないので中だるみがすごくてお蔵入り。

後から来たのがなぜか先に飛ぶなどもありつつ、ようやく空中の人となった頃には30分近く経過していた。うん、早く滑走路増やそうか。

ともあれ、一度飛んでしまえばあとはゆったり快適そのもの。

当たり前だが雲の上はいつだってお天気良好。

安定しておいしい機内食もしっかり食べ、あとはゲームちょっとやったくらいで寝落ち。夜の関空からバスと電車でおうちに帰ったのであった。

Do you like this?

同じカテゴリの記事