OtiS IV

マイナンバーカードの申請から幾星霜(大袈裟)。来てないことすら忘れそうになっていたタイミングで、ようやく「渡す準備できたよ通知」が来ましたよ。日曜は死ぬほど混みそうだから、平日に行くかなぁ。
では2月末の伊丹、午後の部はもちろんアレ目当て。

といっても、旦那さんは同じものを前週にしっかり撮っている。わたしがその日に撮ってないのは、そりゃアレですよ。京都で絶賛おもてなし中やったんで。
9月のおためし飛行以来半年弱ぶりの再会は、空の色はともかく天気としては晴れの中で迎えることができた。

やっほー。おひさしぶりね、みぞか2世。元気そうでなにより。

短い方に降りちゃったのはまあ仕方ない。お披露目サービスで長い方を指定するケースもたまにあるけど、そうでもなきゃあっちが通常運用だろうし。

折り返し出発の前に、コンビニで昼食を仕入れる。美味そうなんでついラーメンを買ってしまい、伸びちゃいかんとその場で食べることになったのはさておき。

下河原に移動したら、なんだかすっかりピクニック状態。ファミリーでなくとも、ござを敷きたくなる気持ちはよくわかる。なお奥の方では梅もまだまだ咲いており、撮影後に軽く花見を楽しめた。

待つことしばし。高らかに響くプロペラ音がタキシング開始を告げると、周囲のあちこちでスタンバイが始まる。

さすがに離陸すぐの段階では遠い。それ以上に、梅田が見えないどころかドンキすら霞むひどいコンディションだが、まあそれはそれ。

天草の離陸時は真下で、という新しいお作法を生み出した立役者、くまモンの姿もはっきり確認できる。両脇を固める子イルカたちのフォルムも、下からの眺めでより引き立つ。

4匹(?)は元気に熊本方面へ帰っていった。またねー。

そして一斉に撤収が始まる。やはり皆考えることは同じだったようだ。

余談だが、猪名川付近にカワセミ氏がいらした。同業さんがなんか川に向かって熱心に撮ってんなーとは思ってたが、コレが理由だったか。生き物は難しいっす。

Do you like this?

同じカテゴリの記事