OtiS IV

ちょっと色々技術的に研究することが多くてここに手が回らず、更新が滞ってしまった。とりあえず今日は書くぞー。
暮れもすっかり押し迫った29日。結果としてこれが昨年の撮り納めになった。

いくら2タミとはいえ、まぁ見事な ANA 祭り。トトロとお揃いで青白ワールドを形成していた。

そんな中、これまた見事な雲に阻まれた水平線。負けじと筒を構えてがんばってみる。ただですね、うちの使ってる筒(旦那さんが5なのでこっちは3)だと完全には障害物を避けれんのですよ。

ので、そこをちょっと外して撮ったらこうなった。ちなみにこれ、シルエット化してわからんけどエコジェット。あんまりエコくない黒煙ひいてるのは秘密。

やがて、雲の上からようやくおひさま登場。離陸を待つ数機に期待。

あ、なんか食われた。

今度は玉乗り。なお、こちらは本来横で撮ったものを高さ最大限で縦トリミング。高画素に感謝やね。

結局太陽と直接絡んだのは上の2回くらいで、あとは全然かすりもしない。SNA とかちっちゃいんだからもっと軽々飛べばいいのにー。高度的に無理か。

悔しいので発想を変えよう。

C からの離陸機がこのへんまで来て、北へ方向転換する前に、ちょうど照り返しが一番強い地点を通過する。

タイミング次第で背中や翼がきらきらと浮かび上がる。と、またこんなところでポケモンのもったいない使い方。

この離陸時、ようやくまともにツリーと絡めて撮れた気がする。

冷えるしおなかすいたしで、初遭遇のベアドゥを確認したところで朝食へ。

アド街で紹介されてて初めて存在を知った “Upper Deck”(要するに2タミの3階)でうどんを美味しくいただいて、またデッキへ。試しにレンズを3×1.4にしてみたのはいいが、普段の絵がシャープだからか、はたまたフェンスとの角度が悪いのか、どうも納得行く仕上がりが少なくて残念。

とりあえず、飛び去る B4 の反り返る翼を堪能したり、

目の前の B4 の尾翼をリベットが見えるほど凝視してみたりした。なんかやたら B4 ばっかりいたんだよねー、この時間帯。

Do you like this?

同じカテゴリの記事